胸は張ろうとしなくて良いのです。

レッスン

のりこ’s 身体サポート

胸は張ろうとしなくて良いのです。

 

今朝は半年身体サポートコース。

古庄勝さん。

 

 

もっと胸を張りなさい。

猫背になってるよ。

 

 

小さい頃からなんとなく言われてきたことが

ありませんか?

 

 

胸を張らないと見た目が悪いよね。

自信なさそうに見えるよね。

 

いつの間にかできてしまった

そうしないといけないという意識。。。

 

 

なんですが!

その胸を張らないとという意識によって

背中や腰に負担がきてることもあるのです。

 

 

胸の筋肉をテニスボールでコロコロ。。。

みるみるうちにデコルテ美人に。

 

胸の前の締めてる筋肉が緩むと

自然と胸は開くものなんですね。

 

逆に胸の前が硬いままに胸を張ろうとすると

背中や腰で体重を支えるような姿勢になり

腰痛の原因になります。

 

 

姿勢もそう。

姿勢良くしなきゃと頑張るものではなく

自然とそうなる心地よさがあります。

 

気持ちよく歩けますよ。

 

 

 

午後からは安部塾。

僧帽筋

 

 

肩甲挙筋

 

 

胸鎖乳突筋

 

 

後頭下筋

 

 

いきなり深部の筋肉にアプローチするのではなく

玉ねぎの皮を剥くように外側か順番に行うことが大事です。

 

 

眠たくなるくらい気持ち良かったです。

 

気持ちがいいだけでなく

みんなの顔がすっきり小顔になっていくのが面白いの。

 

首も細くなりました。

私の首も柔らかかったのですが

奥の方に硬いところを発見。

 

これはかなりおすすめです。

 

 

筋肉を伸ばすときは

その筋肉がどことどこについてるのかを確認しながら

 

筋肉の起始と停止を遠ざける意識で行います。

 

 

モノマネは危ないので

解剖学の本で確認するか

KANONへ学びにいらしてくださいね。

 

 

 
大濠のピラティス・ヨガ スタジオKANON(カノン)
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-7-13 エステート芳賀大手門201
TEL:090-7382-7539
Copyright(c) 2015-2018 KANON Allright Reserved.