お客様のご感想

代表ブログ

お客様のご感想

美しい足をつくるフットケア講座の

ご感想をいただきました。

福岡市中央区大手門ピラティスヨガスタジオ KANONさんで

[美しい足をつくるフットケア講座]を学んで来ました。

3時間みっちりと自分の眺めました👣

足で✊✋出来ない

自分の足なのに動かせない(笑)

色々な小道具を使いながら足を整えていくと少しだけ動かせるようになりました。

講座が終了する頃には、自分の足とは思えないぐらい軽くなり歩きやすくなりました!

フットプリントに小指が写った時のかなこさんのテンションの高さが良かったですね!

憲子さん、ありがとうございました。

ご一緒したかなこさん、えのもとさんありがとうございました。

外返し内返し、地道に頑張ります!

 

6/17 大牟田よりお越しいただきました

はるばる大牟田より

お越しいただきました。

 

私のレッスンは

わかりやすく丁寧と

よく言われます。

 

ほとんどの方から

言われるので私の資質なんでしょう。

 

普段から自身の身体のことを

よく観察されてる隈本先生の反応は

とても繊細で爽やかです。

 

また来月も楽しみです。

 

お客様さまのご感想

師匠katsuさんのもと共に弟子として学ぶ

ばんちゃん(坂内秀洋)さんが

感想を書いてくれました。

 

https://ameblo.jp/lifestylist-bannai/entry-12378092465.html

 

 

ばんちゃんのレポートとても

わかりやすいです。

 

変化も一目瞭然です。

 

レッスンのご感想

 

KANONインストラクターかなこ先生のトレーニング。

感想を書いてくれました。

 

https://ameblo.jp/aozakanako/entry-12361911665.html

トラピーズクラスは初心者にもおすすめです。

 

日曜日もレッスンしてます。

日曜日はセミマシンクラス

時々開催してます。

 

ご希望あればメッセージくださいね。

 

倉富康恵ちゃんがレッスンに

きてくれました。

 

康恵ちゃんは太極拳の先生。

KANONでも時々レッスンあります。

 

感想をいただきました。

https://ameblo.jp/sukoyakaqilala/

ありがとうございます。

 

お客様のご感想

月に一度のピラティス

今回は、立った時の足型(フットプリント)を取っていただきました。

その器械が懐かしくって、思わず笑みがこぼれてしまいました。

なぜって、それを使って、小学生の頃に学級新聞を作っていたから・・・

それはさておき、足型から分かった事は、

一目瞭然で小指に体重がかかってないって事、「しっかりと立ててない」って言われました。

私は「しっかり立ててない意味がわからない!」「それってどうすれば良いの?」ってなりました。

それには、使われていない、小指の“短小指屈筋”を少し動かすだけでした。

動かした後に、立ってみると、

「うんー!なんか、どっしりと、地に足がついてる気がする〜」ってなりました。

なんだか不思議だけど 本当に変わりました。

その後は、「私の歳で、これ使っても大丈夫ですか」のマシーンで背筋を伸ばしていきました。

もちろん、のりちゃんの補助ありです。

ピラティスが終わった後は、胸が開き、呼吸がしやすくなり、背筋が伸び とっても体が楽になります。「やっぱり、ピラティスいいわ〜」って言ってました。

ありがとうございます。

 

お客様のご感想 身体は面白い

 

緩み優しく丁寧に。

 

 

腕を上げる、下ろすひとつひとつの動きにも

こだわって動かすと

本当に身体に優しくなります。

 

 

呼吸が楽になると

とても気持ちがいいのです。

 

 

プライベート継続コースの絵美ちゃんが

感想を書いてくれました。

 

 

憲子さん

ただいま、感動中です✨

首のつまりがほぼなくてテニスボールを言われたところに

おいてやってみたら顎も上がらなかったのがあがります‼️

足もお腹も筋肉痛。

 

 

ありがとうございます。

 

お客さまのご感想


お財布調整の師 三好淳さんが

ピラティスに来てくれました。
淳さんは身体のことにも

本当に詳しくて自分の身体をよく知る人。
淳さんの見てる世界は独特なので

わたしがお伝えする表現もいつもとは

全然違うんだけど
身体の中で何がおこってるかを

感じながら動いたので

 とてもいい変化が起こりました。

淳さんが感想を記してくれました。

ピラティスの松尾 憲子ちゃんのところへ先日Mari YOGAでやっぱりおかしいと思った右骨盤。

 

自分の体は見えてないので

プロに見てもらいながら動かすのが1番。

 

【からだ調整】と同じ要素もあるので

ピラティスで動かしてみる

 

地味にきついのはわかっていたけど、

使えてるという実感が

私にはたまらなく嬉しい!

 

 

そして終わった後の不思議な体の感覚は

やってみないとわからないょ(^^)

 

計画中ののりちゃんとのコラボも

愉しみで仕方ない。

 

お客様のご感想

ヨガインストラクターの

松崎絵美さんが

学びにきてくれました。

まずは自分の身体を整えたいと開始。

自分の身体を整えることは

自分を大切にすることだと

大事なことに気づかれ

身体の変化を心から愉しんで

今後が愉しみだと言って帰られました。


以下松崎絵美さんのご感想
自分の身体づくり
それは

『自分を大切にする』ことの1つ

誰かのために学ぼう…ではなく

私のために学ぶ
ピラティスインストラクターの松尾 憲子さんの

レッスン・学び中

なぜ痛めてしまうのか?

                      筋肉の意識の違い

                      本来の可動域
私も柔らかいところがあった爆笑

そこがまず驚いてびっくり
でも柔らかいところは本来の可動域のところで行える筋肉を鍛えること

などなど…


アジャストに関しては

私を大切にすることには繋がらない

生徒さんのため…
なーんて思ってしまいがちだけど
憲子さんのアジャストに『はっ』としました

すーーーっと手があがったり
バランスだったり

もー

ちょっと

私のワクワクはおさまりきれません!!

そしてこの学びのあと

katsuさんのグループセッションでした。

私は自分を大切にしてません

だから自分もわからない

自分がわからないから大切にすることがとんなことかわからない

私、気づいたぁ

という瞬間がきたぁーーーーー

私はアンテナをはってた

そしてキャッチしてた
身体の学びは私のために決めたことだった。

私の身体のため。
まずは自分ってこういうことだぁ

身体が気持ちいと自然と笑顔になりますね。
インストラクターさん、身体を扱うお仕事の方の

学びのお手伝いもいつでもご相談ください。

 

お客様のご感想


海江田さんより

ご感想をいただきました。

松尾 憲子さんのスタジオ『KANON』で

一か月ぶりに“ピラティス”を受けました。
全てのメニューを終えた時、

今まで、胸を閉じ猫背で歩いていた私が、胸を張って楽に歩く事が普通になってました。
今回は、前回のに加えて、ポールを使って足の筋肉をほぐしていきました。

右足は「気持ち痛い」感じでしたが、左は「イタタタ」でした。

左右差があるのは、左に重心をかけて立っているからだそうです。

そういえば、小学生の頃から「休め」の体勢は左重心を教わり実践してきました。まるで、軍隊のように・・・

ほぐした後は、左右対象になり、足がすごく楽になってました。
次は、マシーンを使ってです。

いつも、使ってない筋肉を使うのは中々難しかったのですが、

のりちゃんが丁寧に教えてくれて、なんとかできました。

気のせいか、いや気のせいではなく、お尻が少し上がったようでした。
私は立ち方にくせがあるようで、最後に楽な立ち方を教わり

のりちゃんの“ピラティス”に出会えてよかったと改めて思いました。

ご感想ありがとうございます。

 
 
大濠のピラティス・ヨガ スタジオKANON(カノン)
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-7-13 エステート芳賀大手門201
TEL:090-7382-7539
Copyright(c) 2015-2018 KANON Allright Reserved.