鋼の錬金術師

のりこの生態

映画、本、番組の感想など

鋼の錬金術師

 

『鋼の錬金術師』観終わりました。

 

観たらいいよと勧めてもらい

観始めるのにずいぶんと時間が経ちました。

 

 

勧めてくれたのは

倉富康恵ちゃん。

 

 

 

長い

アニメが苦手

男の子向け?

難しそう

。。。

 

 

あれこれイメージしては

後回しにしていましたが

 

康恵ちゃんから教えてもらった

ある言葉に惹かれて

 

 

そして、のりちゃん今晩からでも

観た方がいいよと勧めてもらい

やっと観ました。

 

 

 

エドとアルの

決して諦めない姿

 

プライドも捨て勝ち負けではなく

 

清々しく負ける姿

 

どんなに困難なことでも

何か方法があるはずと道を拓こうとする姿

 

 

始めから終わりまで

ずっと惹きこまれ

 

私にとっては一番好きなアニメと

なりました。

 

 

 

一番好きな言葉は

 

「すべてのものは一から作り出され一へと帰っていく」

「すなわち一は全」

「一により全があり」

「一の中に全がある」

「一が全を含まなければすべては無なり」

 

これが真理。

 

 

 

何度も観たいアニメとなりました。

 

 
大濠のピラティス・ヨガ スタジオKANON(カノン)
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-7-13 エステート芳賀大手門201
TEL:090-7382-7539
Copyright(c) 2015-2018 KANON Allright Reserved.