蜜香紅茶の美味しい入れ方

代表ブログ

台湾茶

蜜香紅茶の美味しい入れ方

蜜香紅茶はタピオカミルクティのもとになっているお茶です。

とても香が甘く、ほんの少しの砂糖て甘く感じるので

子どものおやつにもぴったりです。

飲み方は、一回5gを100度のお湯で1分蒸らして下さい。

紅茶用のポットより、小さめの急須の方が美味しく入ります。

3回くらい飲めます。

ミルクティーは少なめのお湯を小鍋に入れて茶葉を5~10g入れて、弱火で1分半煮立てます。

そこに牛乳を注いで弱火のまま沸騰寸前まであたためて火を止めます。

お好みで砂糖をスプーンいっぱいくらい入れるとさらに美味しいです。

天然の甘い香りがありますので、砂糖は少なめで大丈夫です。

最後に茶こしでこして出来上がりです。

残った茶葉に牛乳を出してもう一度煮出すとまた違ったミルクティー(水なしの、ミルクだけの)が楽しめます。

 
大濠のピラティス・ヨガ スタジオKANON(カノン)
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-7-13 エステート芳賀大手門201
TEL:090-7382-7539
Copyright(c) 2015-2018 KANON Allright Reserved.