身体のセンサーが大事なの。

モニョモニョ日記

安部塾

身体のセンサーが大事なの。


今日はお昼から安部塾へ。

 

まぁーーー最近は

ますます難しくなってきまして

ついていくのが必死。

 

私はとても運が良くて

今まで習ってきた先生たち

 

 

ピラティスを初めて教えてくれて
インストラクターにまでしてもらった
アンディ先生

 

出来ない私を諦めずにずっと信じてくれて見守ってくれる
小森幹子先生

 

身体操作という面からの学びによって
ここ数年で私の身体を急激に変化をさせてくれた
安部先生

 

 

伝えてもらったのは

一貫して身体の本質。

 

 

だから迷うことなく

やっとパズルのピースが

少しずつ繋がり始めました。

 

身体の感じる部分は

目とか耳とか足そことか

たくさんあるけど

 

関節や靭帯にも感覚が

あるそうです。

 

身体のセンサーが正しく機能していれば

変化を感じることができます。

 

 

動きは丁寧にゆっくり行いましょう。

速いと痛い刺激を受けてしまうから。

 

 

肩関節は

刺激は弱ければ弱いほうがいいです。

 

関節をはめた状態で密着して動かします。

密着が外れると傷つきます。

 

動かしてはいけないところを動かすといずれ壊れてしまいます。

そして!

子ども向いてないことをやらせてはいけません。

子どもには向いてないことやらせても

面白くないし上手くならないです。。

 

 

親の顔を伺いながら

無理して頑張ることを覚えてしまうから

気をつけて。。

 

〇〇を習わせたい!

というのは親のエゴです!

 

子どものやりたいことを

やらせてあげてくださいね。

 

 

そうすれば、ほったらかしてても

能力が上がります。


生まれながらに天才的に才能を持った人5%以外の

ほとんどの人たちは

動きを学ぶということが大事です。

 

自分では丁寧に動かしてるつもりが

実は身体を痛め付けてたってことも

ありますから。


わたしのクラスでは

感覚を磨くとか動かし方を学ぶ

ということを力を入れてやってます。

 

身体を壊してしまう前に

是非会いに来て欲しいです。

 

今はタイミングじゃないと思われる方は

必要になって来られてください。

 

 

ちょっと大変ですが

時間をかければなんとかなるし

その方が感覚の重要性もよくわかると思います。

 

 

私がピラティスに力を入れて学びはじめたのは

いろいろ壊れてからだったけど

10年単位のトレーニングで

やっとここまで来ました。

 

 

壊れてみないとわからないことはあるけど

出来ることなら、楽に生きれる道を選んだ方が

いいんじゃないかなぁというのは

私の考えです。

 

 

春になりかけ新しい方も増えました。

人生良くなりたい方、是非いらしてください。

 
大濠のピラティス・ヨガ スタジオKANON(カノン)
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-7-13 エステート芳賀大手門201
TEL:080-3985-5681
Copyright(c) 2015-2017 KANON Allright Reserved.