舌の位置

モニョモニョ日記

安部塾

舌の位置

 

火曜日はいつもの通り安部塾でした。

 

最近ブーム到来の舌の位置。

 

まずは舌のかたち。

いちじくのかたちをしてるそうです!

 

知らんやった。。。

 

舌の位置は舌の背を上あごにぴったりとつけるが

正しい場所。

 

 

舌の位置が落ちると酸欠になるので

イビキの原因になったり

睡眠時無呼吸症候群を引き起こします。

 

舌が落ちると口呼吸になります。

口呼吸は

口臭の原因にもなり

歯周病になり

虫歯になりやすく

味覚も変わります。

 

口を開けてる人は

脂肪や塩分が欲しくなるのでジャンクフードが美味しく感じます。

 

口腔環境=腸内環境なので

口呼吸は即辞めた方がいいですよ〜。

 

上あごには姿勢制御の神経がきているんです。

 

舌を上あごにぴったりとつけると

頭の位置が決まります。

 

 

舌が落ちると姿勢制御システムが

働かなくなり

姿勢をどうとっていいのかわからなくなります。

 

似てるのは浮き指の状態です。


↑舌が落ちた人たち

 

↑舌を正しい位置に持っていった人たち

表情も違うし、顔が若返ります。

 

 


安部塾おなじみのハイチュウトレーニング。

 

 

本来ならば

赤ちゃんの時におっぱい飲む時

舌を使って母乳を絞り出す時にやってるので

トレーニングしなくても舌が落ちることはないけど

 

 

今現在落ちているなら

このトレーニングやったほうがいいです!

 

 


母乳飲むマネ平井さん。

幸せそう^ ^

 

マックのバンズはおっぱいの柔らかさ

シェイクのかたさは母乳飲む感じに

作ったそうです。

 

 

 

リップロールや

タングロールの

練習もしました。

 

 

子どもがブルブルいって遊んでるのを

邪魔してはいけないですよー。

 
大濠のピラティス・ヨガ スタジオKANON(カノン)
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-7-13 エステート芳賀大手門201
TEL:080-3985-5681
Copyright(c) 2015-2017 KANON Allright Reserved.