足は鍛えるものであってほぐすものではない。

モニョモニョ日記

安部塾

足は鍛えるものであってほぐすものではない。


今日は午後から安部塾へお勉強へ。

 

いろいろなことが繋がったり

気づきあったりで

ノート10ページも書きました。

 

 

 

テーマはみんなのリクエストにより

足。

 

それから

出産。

 

 

 

タオル使うとイメージしやすいです。

足はよじれるもの。

 

このよじれが上手くできないと

捻挫の原因になったりします。

 

 

 

足がちゃんとよじれていると

足のむくみも取れるし

 

何より足音がうるさくない。

 

足音がうるさくないということは

衝撃をちゃんと吸収してるんです。

 

ひふみちゃんは途中から

ドロボーに。。。

 

抜き足、差し足、忍び足。

 

足が上手く使えない状態だとできません。

 

 

 

子どもにもフットケアいいですよ!

 

機能的な足はコンパクトで美しいんです。

出産は身体をつくるものであって

壊すものではない。

 

産後に調子悪いのは

産前の取り組みの問題なんです。

だから。

 

産後のなんちゃらってのは

本来必要ないのです。

 

 

産前のトレーニングそして

やはり

 

妊娠する前からのトレーニングが

大事なんです。

 

 

 

みんなで出産の練習???

便秘の人も取り組みは同じようです。

 

 

腰を丸めながら仙骨を前に傾ける

坐骨が広がる

骨盤下口が広がる

出る

 

というメカニズム。

 

 

男性も痔の予防になるそうです。

 

 

私もいつの間にか

股関節がはまって気持ちが良かった。

 

 


男性陣は四股。

 

 

男性2人乗っても大丈夫なほど

強さがでます。

 

子どもにやらせると情緒安定するそうです。

 

 

 

今日も満足に学びました。

 

 

知らないことを知ること

知ってることと知ってることが繋がること

新しい感覚を得ること

私にとって身体の学びはいつも愉しい。

 
大濠のピラティス・ヨガ スタジオKANON(カノン)
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-7-13 エステート芳賀大手門201
TEL:080-3985-5681
Copyright(c) 2015-2017 KANON Allright Reserved.