小趾外転筋

代表ブログ

美しい足をつくる

小趾外転筋

 

 

少し前に書いた短小趾屈筋の記事の続き

 

小趾外転筋は、

足底の外側から、小趾の基節骨の外側へと

走行している比較的大きな表層筋です。

 

作用は、小趾を外転、屈曲。

小趾を屈曲させる筋肉には

短小指屈筋もあるけど

小趾外転筋は小趾のみを外転させる筋肉です。

 

立位でバランスを取るのに

小趾外転筋と短小趾屈筋は

とっても重要な筋肉。

 

小趾が地についてないと

安定して立つことは難しいです。

 

ついてない人にはわからないかもしれないです。

ついた人しかわからない境地だからです。

 

足の小指が地につくことで

どうなるの?

と思う人にこそ味わって欲しいです。

 

自分で知ってることの外側にも

広がる世界はあるんです。

 

ふくらはぎが外側に広がってる

足首が太い

そんな方は是非。

 

 

 

この4つを働かせるワークで

かなり安定します。

足首過回内の人にはおすすめです。


 左側はニュートラルな足

右側は過回内の状態です。

 

小趾外転筋


 

短小趾屈筋


 

小趾だけつける


 

短趾屈筋


感じにいらしてくださいね。

 
大濠のピラティス・ヨガ スタジオKANON(カノン)
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-7-13 エステート芳賀大手門201
TEL:090-7382-7539
Copyright(c) 2015-2018 KANON Allright Reserved.