舌を鍛えて美しくなる講座

モニョモニョ日記

イベント、WSなど

舌を鍛えて美しくなる講座

舌の講座を開催しました。

伝わる人には伝わる。

 

大事なことをお伝えいたしました。

 

 

舌は姿勢に大きく影響します。

 

舌骨は姿勢のセンサーなんです。

 

頭部前方位の場合、肩甲骨と舌骨を結ぶ

肩甲舌骨筋が引っ張り下げられ舌骨が下がり

舌が落ちます。

 

これにより、二重顎、首のむくみ、鎖骨が埋もれ

女性の見た目は残念な感じになってしまいます。

 

 

舌の正常な位置は舌が上顎についてる状態です。

舌が落ちる原因は舌の筋力低下です。

 

舌は筋肉なので意識をしなければ

落ちてしまいます。

 

 

 

舌が落ちることで口呼吸になります。

 

口呼吸になると

二重顎になり目の下にクマができ

目や口元がたるみ

顔全体が引き下がり

一気に老け顔になるんですよ。

 

それだけでなく

歯並び悪くなったり

アレルギー悪化させたり

睡眠時無呼吸症候群、誤嚥性肺炎の

リスクが高まります。

 

口腔のトレーニングにはガムトレーニングを

行いました。

 

【ガムトレーニング】

ガムは両側の奥歯で片側ずつ交互に噛みます。

両方同時に食べ物を噛むのではなく

交互にすり潰す感じです。

 

①舌と上顎を丸めます。

②丸めたガムを上顎に舌で広げ押しつけます。

 

上顎の幅の狭い人は特にこの練習が大事です。

 

 

 

舌を鍛えることで

むくみ、たるみが改善し

ハリや艶が出てきます。

 

当たり前の基本トレーニングを

丁寧にすることで

内側からの美しさ、自分の持ってる美しさに

戻ることができます。

 

そして子どもの場合、

口を開けたままになってることで

集中力、感覚に問題が出てき

能力が発揮できません。

 

歯並びも悪くなり、顎の成長も妨げます。

 

そして成長期に舌が落ちると

近視になりやすいのです。

 

姿勢、舌の位置などは

子どもが能力を発揮するための土台。

 

この土台づくりの役目をするのは

お母さんです。

 

お母さんが勉強し子どもに伝えていって

欲しいのです。

 

習いごとをたくさんさせる以上に大切なことに

是非取り組んでみませんか。

 

 

舌の講座はご希望あれば

また開催しますので

お問い合わせくださいね。

 

個人でのお申し込み、

保育園など施設での出張講座も

可能です。

 
大濠のピラティス・ヨガ スタジオKANON(カノン)
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-7-13 エステート芳賀大手門201
TEL:080-3985-5681
Copyright(c) 2015-2017 KANON Allright Reserved.