子どもを守る靴の講座を開催しました。

代表ブログ

イベント、WSなど

子どもを守る靴の講座を開催しました。

愉しみにしていた

『子どもを守る靴の講座』でした。

 

 

子どもの足の骨は柔らかく

成長も早いから

 

成長に合わせた靴、足を守る靴を選ぶことは

とっても大事なんです。

 

子どもの足は大人ともかたちが違うし

7歳まではO脚とX脚を繰り返しながら

膝がまっすぐになっていきます。

 

将来、O脚やX脚になりやすい座り方のくせは

お姉さん座り、女の子座り、足を組んで座るなどだそう。

 

 

日常の癖、靴の履き方にしてもそうですが

子どもは大人の姿、お母さんの姿を

見て真似して育ちます。

 

大人がどんな姿勢でいるのか

どんな風に靴を選び

どんな風に靴を履いているのかが

 

子どもの足を守るためにも大事なんだと思います。

 

子どもの靴選びに気をつけてる方は多いですが

いったい何に気をつけたらいいのかわからないと思います。

 

いいタイミングで聞けて良かったと

ご感想いただきました。

 

シューズクラトミさんは

KANONからも徒歩50歩ほど。

 

この靴どうかな、合ってるかな?

 

はじめはシューフィッターさんに

相談しながら学んでいくのがおすすめです。

次回は、靴の講座

大人向けです。

 

子どもの靴はもちろん大事だけど

自分の靴は一番大事ですよ。

 
大濠のピラティス・ヨガ スタジオKANON(カノン)
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-7-13 エステート芳賀大手門201
TEL:090-7382-7539
Copyright(c) 2015-2018 KANON Allright Reserved.