足裏の感覚で動きが変わる

代表ブログ

身体のこと

足裏の感覚で動きが変わる

 

カラフルなボールたち♡

 

 

レッスンでよくやってる

 

あのボールを足でコロコロ

このボールを足でコロコロ

 

 

一見何やってるのかわからなそうですが

 

 

実はこれ!

足裏のメカノレセプター(固有受容器)を刺激しているのです。

 

 

固有受容器とは身体の情報を伝えるセンサーのようなもので

足にかかっている力、方向、傾きなどを感知して脳に届けています。

 

 

脳は目や耳の情報と合わせて身体がどのような状態にあるかを

判断し筋肉や関節にどう動くかを指示します。

 

 

これが低下すると自分がどういう姿勢をしているのか

重心がどこにあるのかもわからなり

立つ、歩くといった運動がうまくできなくなってしまうのです。

 

 

このボールたちで足裏を刺激していくのですが

強さが大事で

 

何が当たってるのかを感じる程度に

丁寧に優しく、心地良い刺激を与えてあげるだけ。

 

 

軽くコロコロして、感覚を目覚めさせてあげる感じでいいのです。

 

 

強くゴリゴリやっちゃダメですよ〜。

 

 

 

やった後の身体の安定感やしっかりした軸はとても心地よく

身体が軽くなるの。

 

 

日々のレッスンや講座でもお伝えしていますが

足を整えることで全身が整っていきます。

 

 

ボールはいろいろ使うのがいいですよ。

 

 

KANONでは

スーパーボール、ビー玉、石の玉、木の玉など

使っています。

 

 

 

5ed11561-5c4a-49df-87a8-f8a93a0b8f44.jpg

8月26日熊本開催の

『美しくなる足の講座』でも実際にやっていきます。

 

 

足裏の安定した心地よさを是非体感してほしいです。

 

 

福岡開催は未定ですが

リクエストあればお知らせくださいね。

 
大濠のピラティス・ヨガ スタジオKANON(カノン)
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-7-13 エステート芳賀大手門201
TEL:090-7382-7539
Copyright(c) 2015-2018 KANON Allright Reserved.