皮脳同根

代表ブログ

身体のこと

皮脳同根

皮脳同根

という言葉知っていますか?

 

 

皮膚と脳は同じ根を持ち

深い関係があり相互に影響し合います。

 

 

 

 

私たち人間はお母さんの胎内で

たった一つの受精卵から

細胞分裂を繰り返し生まれてきます。

 

 

受精卵が分裂を始めた段階で初期は、

 

内胚葉 中胚葉 外胚葉

と呼ばれる3つの層に分かれていきます。

 

 

内胚葉は主に内臓に

中胚葉は骨や筋肉

外胚葉は皮膚、脳神経に形成されます。

 

 

皮膚と神経は同じ外胚葉の部分から

分裂し形成されます。

 

生命としての最初の段階で皮膚と脳は同じところから

スタートしているということなのです。

 

 

ストレス、不安、怒りが

肌の不調としてでてきたり

 

恋をすると

肌が艶やかになったり

 

経験がある方も多いと思います。

 

 

肌荒れは脳のストレスのサインだったりするので

無視はしない方がいいです。

 

 

そして逆に

肌に触れるものを心地よいものに変えることで

脳にも良い影響があります。

 

 

 

優しく手で触れてもらって

あぁ気持ちがいいなぁと感じることで

脳が心地よくなります。

 

 

目に見えるお洋服には気を使っているけれど

履いているパンツはどうでもいい。

そんなことありませんか??

 

 

私は肌に触れるものには特にこだわっており

人に触れる時も特に気をつけています。

 

 

どんなものに触れると心地がいいのか

触れるということにこだわってみませんか。

 

 

 

 
大濠のピラティス・ヨガ スタジオKANON(カノン)
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-7-13 エステート芳賀大手門201
TEL:090-7382-7539
Copyright(c) 2015-2018 KANON Allright Reserved.