なぜ足にこだわるのか

モニョモニョ日記

身体のこと

なぜ足にこだわるのか

春吉公民館クラス。

ジャイロの動きを使った

動きは気持ちがいい。
次回は

11月8日火曜日

18時~19時

2000円。

誰でも参加できます。

私が足にこだわる理由。

ピラティスを初めて習い始めたとき

アンディから身体の問題の90%以上は

足首から下を整えると調子がよくなると

教えてもらいました。

それから14年の教える経験。

腰が痛い

肩がこる

首が痛い

姿勢が悪い

日常に起こる多くの問題は

足底や足首を整えたり

感覚を磨くことで

たくさん解決しました。

大きなビルが建つとき

地下の土台の部分はすごく時間をかけてつくるでしょ。

一番大事だから。

土台が少しでも傾いていたら

1階も2階も10階も

傾く。

身体も同じで

扁平足やったり

外反母趾やったり

足ゆびが動かなかったり

足底の感覚が鈍かったり
だと

身体全体に問題が出てきます。

足底には固有受容器という

圧力センサーがあって
眼からの情報

耳からの情報

足からの情報

で脳のなかで

自分の身体がどうなってるのかを

判断します。
頭の位置がいつも前だったりするのは

圧力センサー狂ってるのかもしれません。

足底の感覚磨きは大事です。

そして足がいろいろ問題ありだと

脳機能に影響がでてきます!

今の自分に100点つけれない。

本当にやりたいことにまっすぐ進めない。

自分のことを100%信じれない

自分のことを大切にできない。

だって、でも。。とすぐ言いたくなる。

足が整ってないと

思い付くこと考え付くことすべてが

おかしくなります。

本当に。。。
だから

足は人生を支えてると言えるんです。

足底を大事にすると人生楽しくなります。

足のワークはみんなやったらいいよ。

 
大濠のピラティス・ヨガ スタジオKANON(カノン)
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-7-13 エステート芳賀大手門201
TEL:080-3985-5681
Copyright(c) 2015-2017 KANON Allright Reserved.