繋がるということ。

モニョモニョ日記

身体のこと

繋がるということ。

今月は呼吸をテーマに

クラスをすすめております。

 

動きは呼吸

呼吸は動き

 

ピラティスを始めた当初から

教えてもらって大事にしてきました。

 

ピラティスの学びをスタートした

17年前…

 

 

呼吸を感じるということを

初めて受け取ったのを覚えています。

 

 

横隔膜だけが呼吸に関係しているのではなく

それを支えるすべてが繋がって

身体の芯から呼吸をする感覚。

 

呼吸というひとつの動きのなかで

肋骨、横隔膜だけでなく

股関節内転筋までも動員されています。

 

 

いろいろな形の繋がるということ。

人と人

物と物

気持ちと気持ち

 

1人で頑張ることが

動くということではないのです。

 
自分のコアをまずは感じてみる。

そして繋げてみる。

 

頼り頼られ繋げられたコアだからこそ

自由になれる感覚が生まれます。

身体も心も。

 

コアのスイッチは一度入ると

消えることなくどんどん輝いていくんです。

 

 

誰かを通して

何かを通して

繋がっていくこと。


呼吸を感じ、コアのスイッチを

一緒に入れる瞬間に

立ち会えることが私にはとても

愉しみなのです。

 

 

まだ使ってない

身体の細胞、心の細胞を

を使ってみませんか??

 
大濠のピラティス・ヨガ スタジオKANON(カノン)
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-7-13 エステート芳賀大手門201
TEL:080-3985-5681
Copyright(c) 2015-2017 KANON Allright Reserved.