小平選手 金メダル

代表ブログ

身体のこと

小平選手 金メダル

小平選手が金メダルを取りました。

 

意識は「細胞をつなげるように」。

骨盤から手先まで神経を行き届かせる。

 

 

「ハア、ハア言わないし、汗もかかない。

練習になっているのかと思われるかもしれないが

精度や連動を大事にしている」と結城匡啓コーチは説明した。

 

かつては大柄な海外勢に勝つために食事で体を大きくし

重いバーベルを持って筋力をつけていた。

 

2014年春から2年間、強国オランダに留学。

1季目こそワールドカップ(W杯)500メートルで

種目別総合優勝を果たしたが、2季目は国際大会で未勝利。

 

「外国勢と同じことをするだけでは勝てない」

 

中日新聞本文より

 

 

これからは精度を上げる、巧緻性です。

 

重い方がいい、パワーでやる、そんな時代は

もう終わり。

 

感覚を磨いたり、神経系のトレーニングなど

丁寧に身体を使う練習がメインとなります。

 
大濠のピラティス・ヨガ スタジオKANON(カノン)
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-7-13 エステート芳賀大手門201
TEL:090-7382-7539
Copyright(c) 2015-2018 KANON Allright Reserved.