unearth core

代表ブログ

より大きな方へ〜広がる意識〜

 

師匠katsuさんによる弟子セッションでした。

写真はいつも撮り忘れるの。

 

前の写真です。

 

 

この時間は、学びの中でわからないことを質問したり

私が良くなるために必要なことを教えてもらいます。

 

 

たった一度の人生

なんとなく生きていたら

なんとなく月日が流れ

なんとなく終わっちゃう。

 

 

たった一度だけ生きるなら

小さくまとまらず大きなところを見て

できるとこまでやってみたい。

 

 

安全パイが好きな私

まだまだ想像できる範囲のことしか

やってなかったですもんね。

 

ちっちゃいちっちゃい。。。

 

 

私の大目的

私から伝わるピラティスで日本中の人を良くする、美しい生き方の人を増やす。

 

 

そのために必要なことは必然と出てきました。

 

皆さまの手をお借りしながら

KANONでっかくなりますよ。

 

 

KANONサポーターも募集します。

良くなる学びを共にしながらお手伝い出来る方

応募してくださいね。

 

弟子勉強会

この日は弟子勉強会でした。

師匠katsuさんと10人の弟子が集まり、学ぶ有難い場です。

 

 

日々の振り替えり

火ノ丸相撲の感想

「学びとは」の感想

 

私は数日前、katsuさんからいただいたメッセージの言葉

 

死ぬ時

人生が喜ぶ生き方を

人は【今】できるのだ

 

そうなのにね。

頭ではわかるのにね。

 

 

そうできないのは私の怖さが勝るから。

 

私と私のまわりの幸せのために

私の命を使うことができるなら

怖いなんて言ってる場合じゃない。

 

できるできないではなく

やるしかないのだ。

 

 

怖さに触れ、怖さに向かいますよ。

日本中に生徒を持ちます。

 

 

 

一人一人の話を聞きながら

たくさん気づき得ることができる大事な時間。

 

私を変える覚悟がなければ未来は変わらない。

 

自覚がないといつまでたってもそのままの自分です。

 

 

超自覚です!

 

 

次の世代にも繋げられるような仕事をする。

 

我のことばかりはもう終わりです。

限られた時間、自分がやれることを

やれるだけやっていきます。

 

katsu塾6期に参加しました。

katsu塾6期に参加しました。

かなり大所帯の6期です。

 

午前中は振り返りから。

 

 

今とは違うより良い未来をつくると決めるなら

今日の私に変化をつけること。

 

 

勉強に向いてない人はいる

運動に向いてない人はいる

仕事に向いてない人はいる

 

だけど

 

幸せに向いてない人はいない。

幸せになると決めるだけなのですねぇ。

 

 

日常を非日常であるかのように

 

まわりの人からバカじゃないの

と笑われること

人の可能性はそっちにあります。

 

 

鋼の錬金術師でマスタング大佐の言葉

「理想とか綺麗事と言うがそれを成しとげた時それはただの可能な事に成り下がる」

「理想を語れなくなったら人間の進化は止まるぞ」

 

というところ。

はじめにやる人は大変。

 

一度できると2例目は簡単なのです。

 

 

頭で理解しようとするのは簡単

姿として体現できる人でありたいと思います。

 

 

生きる学びは

【仕合わせ】

 

このテーマは好き。

お金がたくさんあって楽できる

そんなのは幸せではない。

 

仕え合わせるという美しさ。

 

人として磨かれる為には縦のラインが大事です。

 

以前大嫌いだった上下の関係。

上司、先生、先輩の言うこと聞きなくない。。。笑

そんな私でした。

 

本当勘違いヤローですね。

 

 

たとえどんなに理不尽な上司だったとしても

そこに仕え合わせることは大事です。

 

山の上からいい水を流さなければ

山の中腹と下の方も濁ってしまう。

やっと気づきました。

 

 

 

私がよくなるのは

自分の為だけでなく他の為でもあります。

 

自分は自分だけでできてない。

自分の中には過去生きた人の

想いや姿が入っているから。

 

自分の資質を活かし

多くの人がつくりだしたこの命を

いいものとしていく

 

この美しい流れを私で止めてはいけない。

 

 

良いものを取り入れ

良いものを見て

さらに良い自分をつくっていくこと。

 

 

人に仕え、自分に仕え、ものに仕える。

腹を割って膝を突き合わせて話せる関係はそこにあるのか。

 

 

もうぬるくはいられない

未来はいま

 

恩や仕事の美学、自分スタートとも

つながりました。

 

飛躍〜2019年 unearth core 〜語りべ

img_7727.jpg

 

昨日は、unearth core株式会社の新年会が

キャナルシティ博多ユナイテッドシネマの映画館にて

行われました。

 

サポートチームやたくさんのご協力くださった方々のおかげで

無事に終えることができたことを嬉しく思います。

 

img_7726.jpg

 

映画館のスクリーンに映るばんちゃん(坂内秀洋さん)の

製作した映像は込み上げるものがあり

 

今までの映像もここで観たいなぁと思いました。

 

img_7790.jpgimg_7729.jpg

 

 

 

img_7791.jpg

 

この日は弟子が

皆さまの前でお話する機会をいただき

それぞれの弟子がkatsuさんの格言について

ひとつ選びお話しさせていただきました。

 

 

私が選んだのは

自分の命を何に使うのか

 

 

katsuさんに出会うまでは

目の前のことをやることに

ただただ一生懸命な私でした。

 

 

自分の命を何に使うのかということを

聞いた時は衝撃を受けたのを覚えています。

 

と同時に早くそこに気づけて良かったとも思いました。

 

 

この一回の大きな人生の中で

自分は何を成し何を残していくのか

自分の命を何に使うのか

 

人生の大きな目的について

去年は何度も何度も考えました。

 

 

そう。

お金を稼ぐことだけが仕事ではないんです。

 

 

この大きな目的があっての

今何をするのかは

同じ目の前のとをするにしても意味が違います。

 

 

その大きな目的は未来だけにあるのではなく今にあります。

 

2019年、自分の命を何に使うのか

そしてその大きな目的に向かう今を

姿として魅せれる私でありたいと思います。

 

 

弟子一人一人の言葉

師匠katsuさんの言葉

ばんちゃんの映像は

心に響き未来を感じました。

 

 

私たちの憧れる、その未来は今にあって

自分たちが作っていくんだ。

 

人生の主人公は自分なのだから。

自分が主役なんですよね。

 

人に任せてどうする!

 

と新年会の時に自分の中にズドーンと

入ってきました。

 

 

img_7793.jpgimg_7792.jpg

 

新年会後は

櫛田神社へ参拝に行きました。

 

 

img_6410.jpg

 

私は生徒さんに着物をお借りして

参加させていただきました。

 

私にぴったりの着物を選んでくださって

嬉しかったです。

 

お写真もたくさん撮ったので

また改めて書きたいと思います。

 

2019年は飛躍の年。

皆様にとっても素晴らしい1年となりますように。

 

私も世界を大きく見て

まさかな一年にしていきます。

 

 

 

 

 

恩の力

 

先週土日は男塾4期の皆様と一緒に

学ばせてもらいました。

 

その中で私にグッと来た学びが

【恩の力】でした。

 

 

恩と感謝は別もので

感謝はしっぱなしでいいけど

恩は見えるかたちで返していかなければならないものです。

 

見えるかたちとはお歳暮などではなく

自己成長した姿であって実を生んでいくこと。

 

恩は重たいものとして捉えがちですが

恩を感じ返していこうと感じることができれば

それは自分を前へ押してくれる力となります。

 

今まで生きてきた全てが恩。

その時はです嫌なことだったり辛いことだったり

するかもしれないけれど

それまでも恩と感じることができるなら

大きな力となると思います。

 

そして恩は感じる心がなければ

返すこともできません。

 

何度聞いても聞くごとに

その深みに触れることができる恩の力。

 

身につけていきたいと思います。

 

 

楽しみにしていた夜ご飯は房子めし。

房子さんはいるだけで

場が明るくなり自然と笑いが溢れます。

クリスマスパーティーなのかと

思えるようなサラダにスープに

カレーライスにマカロニサラダも。

 

お腹いっぱいになりました。

すごく美味しかったです。

 

マカロニサラダが食べたことない

美味しさだったので房子さんに

どんな材料使ってるの??と

教えてもらいました。

 

 

男塾で学ぶ人たちは

本当にかっこよくなってます。

 

たった一度の人生を

本当の自分を生きるため

真剣に学び魂を燃やす生き方を

学ぶんですから当然ですね。

 

自分自身を活かして生きる人生は

誰にでも手にすることができるのです。

 

私も学んでます。

一緒に学んでみませんか?

 

 

unearth core 株式会社

 

unearth coreクリスマス忘年会

unearth core株式会社忘年会に

参加しました。

 

この一年、本当にまさかな一年でした。

 

 

私はどう生きるのか?

この一回の人生に何を成すのか。

 

何度も考えた一年で

 

クリスマス忘年会の感想は一言でいうと

 

愉しかったというより

身が引き締まる思いを感じた時間でした。

 

 

 

 

愉しみにしていた坂内秀洋さんの動画は

込み上げてくるものがありました。

 

 

会場の空気そのものが去年とは全然

違ったように感じたのは

 

私の向かう姿勢の変化もあるんでしょう。

 

 

ドライだと思っていた私ですが

心が動く瞬間瞬間をただ感じておりました。

 

 

katsuさんからの話からは

私たちの進む向かう先の大きさを感じ

 

もう止まっている暇はない

広く大きく、姿としてみせていける

人でありたいと思いました。

 

 

僕たちが一生懸命精一杯に最善を尽くせば

怖いものなんて何もない

あとは僕たちの仕事でみんなに報いるだけです。

 

という言葉。

 

 

最善を尽くすとは

仕事で報いるとは

 

日々意識していきます。

 

unearth coreで学びを深める人たちは

本来の姿に戻っていくから軽やかで魅力的。

人としての学び、生きる学びに触れて欲しい。

 

そして私たちに会いにきてほしいです。

 

 

 

katsuさんから受け継ぐ

人のこと、人生のこと

私が私を生きることの愉しさ

 

最善を尽くす人であるために

一日一日を大切に

精進していきたいと思います。

 

 

サポートの方々のおかげで

今年も素敵な会が開催されました。

とてもありがたいです。

 

 

来年はKANONの生徒さんたちと

一緒に参加したいと思っております。

 

人生の氣づきトークライブ

 

田中まさるさんの

修行で10キロ痩せた男が語る

〜人生の氣づきトークライブ〜

を開催しました。

 

 

前回はちょうど1ヵ月ほど前に受けました。

 

 

その時の気づきを自分のものとし

実行していくことで現実が動きました。

 

具体的には苦手だなと思ってたことをやってみると以外と面白かったり

私のことを嫌いだと思ってた人もそうでもなかったりと

好き嫌い、得意苦手という自分の枠で決めてしまうのはもったいないですね。

 

 

そして、理不尽なことも自分ごとにすれば成長につながるということ。

あの人はダメだ、あの人が悪いと切り捨てればそこまでですが

そこから学ぶことを見つけていくことで

さらに成長することができると気づき

イライラもしなくなりました。

 

前回の記事はこちら

 

 

今回また参加したのは

変化した今の自分として

もう一度話を聞きたいというのと

KANONの生徒さんにも是非聞いてほしい

というのが大きな目的でした。

 

今回の氣づきは

●好きか嫌いかではなく高いか安いかではなく必要か必要ではないか

 

●感情を捉えるのではなく事実で捉える

 

●伝えるときに感情を乗せると重くなる、力が入る

 

●人は楽を求めるが故に苦しくなる

楽でも苦でもなく自分に必要な道を進む

 

●他人の道を見ない

 

●行動だけが次に繋がるわけだはなく

休むことでも次に繋がることがある

 

日々の生活で実践していきたいと思います。

 

今回参加できなかった方も

是非聞きに行ってみてくださいね。

 

 

トークライブ前にいただいた

サラダランチセット。

 

バジルのパンと上にのったナッツが

美味しかったです。

 

 

 

 

ストーブで焼いた安納芋も

お店のスタッフみよちゃんより

いただきました。

 

チャンダンカフェもおすすめです。

 

壁を越える

 

この日は6期katsu塾の日。

 

 

katsuさんの話は何度も聞くことで

そして聞いたことを身にしていくことで

言葉の奥にあることがわかってきます。

 

まだまだなんですけどね。

ひとつわかると

わからないがひとつ増える。

 

わかったといっても

自分が知ってる小さな枠の中でのわかっただから

そこでもうわかりましたとするのは

もったいない。

 

これはどんな学びも同じですよね。

 

 

 

今回の生きる学びは『壁』でした。

 

 

壁は人生を進む上では必ずやってきます。

壁が来ないということは進んでいないということ。

 

目の前に現れる壁を乗り越えていきますが

さらに進むとまた現れるものです。

 

進むこと出てくる壁

壁が出てきたということは進んでいるということ。

 

壁の大きさは自分がこれから成そうと

しているものの大きさなので

大きな壁が来るのは喜ばしいこと。

 

そして出て来た壁は

壁よりも少し大きな壁の方に押すこと。

 

壁から逃げて乗り越えたように見えても

形を変えて、また同じ壁が出てきます。

 

 

壁を越えていくごとに

さらに成長していく自分がいるなら

壁を楽しめる私でありたいと思います。

 

katsu塾1期勉強会

 


katsu1期勉強会4ヶ月ぶりでした。

katsu塾は終わっても学びは続きます。

立ち止まり振り返り向き合うことは

上手くいってるときも

上手くいってないときも大事です。



こんな時間があるのも

私にはとてもありがたいのです。

私のこの4ヶ月の変化は

本格的にサポートコースが動き始め

身体だけに特化していたものを

人として良くなるために頭、精神、身体とトータル的にサポート

させていただくものへとリニューアルしました。

 

 

台湾茶の仕入れにもいき、ギフトセットを売るための準備ができました。

 

楽天やヤマダモールへの出品もはじまり来年

は動き始めそうです。

 

来年は県外へも招致してもらい

外での講座やレッスンも増やしていこうと思

っております。

 

 

 

全ての現実は内面が作り出している。

身体だけやっても良くなるのは

その場だけで根本から良くしていくには

精神の学びは絶対必要です。

 

 

本当の自分を生き

美しく豊かに幸せに

私が私の姿としてみせていきたいと思います。

 

 

 

夜はお食事に。

クリスマスの雰囲気でした。

 

 

 

おしゃれで美味しかったです。

 

実を生み本物になります。

 

音楽祭へ

 

師匠katsuさんの提案で

unearth core 事務局、弟子のみんなと

ミュンヘン・フィルハーモニー交響楽団へ

行ってきました。

 

 

指揮はゲルギエフ。

ピアノはユジャ・ワン。

 

 

ステージすぐ前のお席で

演奏者の動きもよく観え

 

美しく優しい音は身体の中へと

入ってきました。

 

 

とてもとても良かったです。

 

 

中学はブラスバンド、大学はコーラス

をやっていたこともあり

音楽が好きな私。

 

 

また行きたいなと思いました。

 

img_6400.jpg

 
 
大濠のピラティス・ヨガ スタジオKANON(カノン)
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-7-13 エステート芳賀大手門201
TEL:090-7382-7539
Copyright(c) 2015-2019 KANON Allright Reserved.