ココロ豊かに

代表ブログ

なぜ歴史を学ぶのか

今年に入り

花燃ゆにはじまり

篤姫、あさが来た

八重の桜などを観たり

松陰神社へ行ったり
今までは歴史なんて興味もなかった私が

自分から触れるようになりました。
まさかな自分です。
歴史を知り学ぶとは

起こった年号を覚えたり

何があったのかをたどることではなく

 

 

その時代を生きた人たちの

 

生き様や想い

そこにあった志を

知ることだと思います。

 

 

ご先祖さまが

   

その時代に生き

つくり上げた日本

 

今があり、私たちがいるのは

その方たちがいたから。
そう在ろうとする想いのなかで

 

繋がってきたものがあり 

繋いでいくものがあり
そこに生かされています。

 

 
歴史を知ることは愉しい。

そして

そう在ろうとする人に寄り添い

後押しできる私でありたいと

思います。

 

やり続けるととにやる気はいらない

頑張って続けます!

頑張って通います!

 

ピラティスをはじめて

そう言われて帰る方も

よくいらっしゃいますが。

 

さまざまなことを続けるのに

必要なのは

やる気や気合いではなく

淡々と続ける習慣です。

 

毎日ご飯食べることに

毎日お風呂に入ることに

よし!と気合いを入れることはなく

むしろフラットな感じ。

 

何かを始めると決めたはじまりは

やる気や熱意がある場合が多いけど

方向性が決まったら

あとは淡々と続ける時間があるだけです。

 

KANONではホームワークの

提案もしています。

 

お家で出来ることひとつひとつを

習慣にしていただけると

1年後も3年後も10年後も

変わり続ける身体を愉しめると思います。

 

正義と悪と

台湾への仕事

そして

松蔭神社へのツアー。

5日間も福岡を離れレッスンを

休んだのは久しぶりでした。

いろいろな人とといつもと違う地での

時間を過ごし

感じたことや気づきも多かったです。


自分の中の正義が出てくると同時に悪が出てくる。

自分の中の正しさが出てくると間違いが出てくる。

自分の中の常識が出てくると非常識が出てくる。

自分の中の正義や正しさ、常識を振りかざしていても

それは自分の中のことでしかない。

国が違えば、時代が違えば

その振りかざしているものは

全く通用しないし意味のないこと。

正義があれば悪もあるし

正しさがあれば間違いもあるし

常識があれば非常識もある。

見方を変えたり

見る人、見る国、見る時代で

どちらにもなること。
どうして自分の中の正義、正しさ、常識以外を受け入れようとしないの?

どちらもあって全てで一つ。

どちらもあるから成り立つ世界。

世界はとてもあたたかく豊かだなと

感じた大切な5日間でした。

 

人はなぜ学ぶのか

NHK大河ドラマ『花燃ゆ』

毎晩の楽しみです。

{4FF7D4A8-D6CE-4559-9497-978B065F907A:01}

 

{B6DDF75D-FC0E-46D9-B522-B67B8D6526A7:01}

『人はなぜ、学ぶのか?』
という下りがありました。

それは、誰かのためでも、稼ぐためでも、人に教えるためでもない。
己を磨くためである。
子どもの頃。

誰もが考えたことがある、

なぜ学ぶのかという問いに

いろいろな答えを聞いてきました。

そして、大人になっての勉強は

資格を取るためだったり。。
自分を磨くために、人は学ぶんです。

私にとっての学びはとても愉しく

面白いものです。

{4926F7A5-D557-42E3-92D9-6EE8E7DB4352:01}

それとこれも。

『至誠にして動かざる者は未だこれ有らざるなり』
真心を持って人に接すれば、必ずその思いは相手に通ずるものです。
至誠という言葉。

好き。

 

 

 

我慢の先に幸せがある???

最近は身体のセッション以外にも

わたしの話を聞きたいと言ってくださる方が増えまして。。。

 

要望あるときのみ
やっていましたが

 

 

これからは、もっと楽に生きれるヒントとなること

もっと稼げるようになるヒント

安心感に包まれる日々になるヒントなど

お伝えできるセッションを

増やしてみようかと思ってます。

 

身体の看板は降ろさないですけど少しづつ。。。

沖縄で書いた

幸せは今。

幸せは普通。

 

我慢の先には我慢があって

不安の先には不安があって

幸せの先には幸せがある。

 

 

今ここをもっと拡大してしまうから。

 

我慢は我慢を大きくするし

不安は不安を増大させて

幸せは幸せをもっと増やす。

 

我慢の先に幸せはないし

不安のためを解消するためにお金を稼いでも
どこまでいっても不安でいっぱい

なんです。

 

だったらはじめから

安心したらいいし

幸せになったらいい。
単純な幸せを満ち満ちと感じられる先に

この幸せが大きくなって返ってくる。

 

 

ちなみに私にとっての幸せは

自転車乗って散歩してるとき

骨の模型で遊んだり、身体の勉強してるとき

お家で引きこもりでお料理したり音楽聞いてるとき

 

 

今ここの単純な幸せが

未来を運んでくるんです。

 

 

我慢の先には我慢しかないです。

 

自分スタート講座

自分スタート講座。

 

受講したのは5回目くらいだけど

毎回毎回入ってくることが違ってて

今の自分が知れてとても良かった(*´∇`*)

 

 

初め受けたときは何もわかってなく

わかったような気にもなり

狭かったなぁと思う。

 

 

自分がいるから

自分の全てがある。




たくさん講座があるけれど

すべてはここに繋がる。

自分の人生を生きること

自分を大切にすることで

ご先祖さまからつないだ

大切な命を輝かせることができる。

 

 

受ける度に自分のことが好きになるし大切に思える。

腑に落ちてくるごとに

何があっても大丈夫な自分

どんな状況からでも豊かになれる自分だと知れる感じ。

 

 

私はkatsuさんの講座でこの講座が一番好き❤

 
フレンチトーストの液をパンに染み込ませるように
もっと身体に染み込ませたい。

 

 

 

染み込みすぎてジュワジュワなる感じ。

 

 

この世の真実を知るだけで

見える世界が違うということ。

 

もっと楽になれる。

 

 

大切な人に知ってほしい。

 

過去はなくなっても今はあるし、過去がなくなっても未来はある!

中井ななちゃんと

岡部有希ちゃんと

わたし。

3人とも自転車キョリに住んでるのだ。

そしてみんな運動教えてる。

katsuさんとこで学んでる。
共通点多い❤

昨日、枠を越える講座のなかで

あっ❤

と入ってきたこと。

過去がなくなっても今はある。

今がなくなったら過去も未来もない。

未来は今があるからある。

過去がなくなっても未来はある。

過去に引きずられて生きてる人。

あのときあれがなかったから。。。。

あのときああしてたら。。。

あのときのあの出来事で。。。
いいんです。

もう。

過去だから。
そりゃあ考えれば

私にもたくさんある。
でも過去の感情を今に引っ張るのは

本当に無駄だ。
いらないと自分で決めるだけ。

決めるために自分を知ればいい。

知れば決めれる。

手放しても大丈夫だから。

 

katsu塾12月

katsu塾でした。

みんなでパンを食べる。

クリスマス近いので紙コップもかわいい。

るっきーはkatsuさん大好き。

口角は上げるものじゃなくて上がるもの。

上唇ぷっくりなる裏技をみなさんにお伝えしみんなでやる。。。笑

大好きな康恵ちゃんと変な顔で写真。

あまり変ではない。。。笑

るっきーは動きが機敏になってよく歩くようになり

顔がシュッとしてた。

空気の入れ替えが寒すぎてこんなことに。。。

朝10時にスタートし終わりは夜10時。

 

長い時間の学びも、全然長さを感じないのは無駄に力入れてなく普通でいるから。

それぞれの個性を認め合い受け入れてるから。

とても和やか。

 

 

学びは過去の歴史のなかにあること。

katsuさんから教えてもらった。

 

悲しい過去も出来事もなかったことにはできない。

受け入れ、認めることでその先の未来へと繋がっていく。

昨日はなんとなくわかった気がする。

 

 

スキルやテクニックも大事だけど

そういった浅い表面的なことよりもっともっと大事なこと。

 知ればわかるね。

 

一度きりの人生。

たった1個の私だから。

日々が大切な時間。

 毎日愚痴を言いながらの日々や

いつも楽しいところを探す日々で

いいのかな。

本気で生きるって

自分の人生観の中に楽しさがあること。
自分の中にないから、外に楽しみを見つけにいくのは違う。
 

 

美しく生きるとは。

ただ所作が丁寧だとか

行いがきれいとかそんなことではなく

それを越えたもっともっと深いこと。
そういう景色をみた。

 

仕事の美学、命の大切さ。

それは私が思ってたこととは

はるかに遠くて

じっと聞いてたけど

帰り道いろいろ考えてたら涙出た。

 

美しさは悲しみを内包している。

 
そして自分が誰かにはなれないということ

自分には誰もなれないこと。

ふと腑に落ちて吐き気。

その吐き気の意味はわかってる。

でも受け入れることで、まだ広がる。

自分の持っとるものを活かすだけ。

帰り道、霧がすごくてゆっくりゆっくりしか運転できなく

吐き気やら涙やったけど

朝起きたらとてもスッキリしてた。

一緒に学んでいるのは
中井 なな さん

 倉富 康恵 さん

益山真衣 さん

田中 まさる さん

岡部 有希 さん

松本 りょうこ さん

辻三奈加 さん

山口 さとみ さん

児玉 祐佳 さん
それぞれが自分を生きてる。

 

自分の前提、お金の前提。

貯金はしない方がいい?
貯金はした方がいい?

いろいろな人がいろいろなことを言っているけど。
↓    ↓    ↓

私は前はあったらあっただけイエーイと使っちゃう感じで

貯金はしない人だった。

いろいろ意識を変えていくうちに

だんだん勝手に貯まるようになって
そのままポイっと銀行に持っておくより

今はお金は預けることは増やすことだと思うようになった。

仕事をして働くも預けておいて勝手に増えるも

お金増えるということでいえば同じ。

毎月、ある程度の金額を預けて運用してるけど

だからといって何かを我慢したりは全くしてない。

貯金はしない方がいいのか

貯金はした方がいいのか

は、なんで貯金するのかという

意識で答えは違うと思う。

多くの人の貯金のイメージは

何かあったときのために。。。

老後のために。。。

貯金!!!!!

これは、心の奥に不安があるし

なくなったらどうしようと

思ってるから

一生豊かさを感じることできないし、いつもいつも不安なまま。

そして、たぶんホントに何か起こっちゃうパターン。

何か起こったときのために貯めていたらちゃーんと何か使わないといけないことが起こるはず。。。笑

私の貯金の感覚は、さらにお金を増やすためであり増やしたお金を使って好きなことするため、もっと稼ぐため。

生み出したお金は使うし

もっと楽しむし増やしていく。
自分の豊かさがベース。

だから、今も自分のためにたくさんお金かけてるし

一番に自分の心地よさを優先してる。

お金も時間もエネルギーも自分を後回しには絶対しない。

お金は限りあるものと思ってるから

なくなる!という発想になり

損したくない!元とりたい!

という発想が生まれるのだと思う。
そして、不安から

お金があるのにお金を使えないという

意味わからないことに。。。

お金使えない人ってホントに多い。

今ここの自分が豊かだということが前提のベースでいると

金額に関係なくお金もお金で変えれないもっと大事なものも受け取れるようになってる。

不安ベースなのか豊かさベースなのか

これは自分に対する信頼。

不安があるから安心のために貯金してるなら
自分のためにお金を使って自分の幸せな

感覚を優先した方がいい。

貯金のために自分のやりたいことを我慢する必要はなし。

そしたら勝手に貯まってくるから預けて増やすはそれからの話。

そうじやないと増やしても

絶対使えないと思う。

自分の前提、お金の前提は大事~。

 

マイライフスタイルコース修了

沖縄合宿からの続き。

マイライフスタイルコース。

 

 

久しぶりに頭ぱんぱん。

 

このメンバーだからこそ

この深い内容。

 

 

奥に奥に。。。

壮大に広がる。。

 

ひとつ分かれば

わからないが増える。
より深く。。
でもそのわからなさがまた次の知りたいにつながり

終わらない旅のはじまり。

みんなの大きく開くはじまりのような感じだった。

 

まだまだ私は小さいけど、小ささが見える

大きな世界をもっと知れてよかった。

 

 

わかるを知って

わからないということをわかり

わからないことがたくさんうまれて

楽しさが増えた。

 
説明は難しいけど

とってもいいからみんな受けたらいいよ。

あすかが私の絵を描いてくれた❤

 
 
大濠のピラティス・ヨガ スタジオKANON(カノン)
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-7-13 エステート芳賀大手門201
TEL:090-7382-7539
Copyright(c) 2015-2018 KANON Allright Reserved.