ヒールを履くと外反母趾になる???

モニョモニョ日記

本日のレッスン

ヒールを履くと外反母趾になる???


月に一度の西油山クラスです。

足の構造を学び、動き方をイメージして

それから動きます。

長腓骨筋と後脛骨筋について

お話しました。

長腓骨筋、後脛骨筋は足のアーチを維持する働きがあり

足関節の外反と内反、背屈と底屈の動きに関係あります。
深く呼吸を行いながら

内反し、外返しをすると

全身がつながります。


吸うとき→ディープフロントライン

吐くとき→ラテラルライン
深い呼吸で全身がつながってくると

身体も心もバランスが取れて整ってきます。


上の足は外返し(ラテラル)

下の足は内反し  (ディープフロント)
このエクササイズが出来ないのに

ヒールを履いちゃうと

足は崩れていきます。

ヒールを履くから足が崩れていったと

思ってる方多いけど

足の機能が整ってないのにヒールを履くから

崩れていったんです。

ヒールのせいじゃなくて

自分のせいです。。。

土台が崩れると、身体全体も

崩れていきます。

内反し、外返しのスタートは

足のゆびから。


次回のクラスは4月27日です。

あと5名くらいは参加できます。

 
大濠のピラティス・ヨガ スタジオKANON(カノン)
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-7-13 エステート芳賀大手門201
TEL:080-3985-5681
Copyright(c) 2015-2017 KANON Allright Reserved.