4月2日 ゲド戦記もあと少し

代表ブログ

日々の愉しいできごと

4月2日 ゲド戦記もあと少し

午前中はプライベートクラス2クラス。

 

ヨガインストラクターのまりさんが

来てくれました。

 

ヨガのインストラクターが

ピラティスを学ぶことの意味は

とても大きいと思います。

 

 

そして、ヨガをする方も

ケガなくヨガを続けるために

ピラティスはとても役に立ちます。

 

 

午後からはゲド戦記を読みました。

 

1月のジブリのテレビ放送を観て

本を読んでみたくなりコツコツ読んでました。

 

ことばは沈黙に 光は闇に

生は死のなかにこそあるものなれ

飛翔せるタカの

虚空にこそ輝ける如くに

(エアの創造より)

 

6冊の本のテーマは一貫して

この言葉にあります。

 

ゲド戦記の世界では神聖文字で表現される

真の名前が存在し

 

真の名前を知られてしまうと

他人に操られてしまいまうので

普段は通り名で呼び合っています。

 

この価値観は古来から日本にも

存在してました。

 

』イナミと読み

人間の正体みたいなもので

人に知られてしまうと

自由自在に操られてしまうと

言い伝えられいます。

 

ゲド戦記の世界観は

深く、広く、奥行きがあり

本当におもしろい。

 

あと少しで読み終わります。

 
大濠のピラティス・ヨガ スタジオKANON(カノン)
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-7-13 エステート芳賀大手門201
TEL:090-7382-7539
Copyright(c) 2015-2018 KANON Allright Reserved.