手放すことで手に入るもの

代表ブログ

日々の愉しいできごと

手放すことで手に入るもの

 

今朝はKANONのコンサルを

お願いしている坂内秀洋さんとzoomでお話。

 

困ったときはすぐに対応してくれるので

本当にありがたいです。

 

 

至誠にして動かざる者は未だ之れあらざるなり。

 

吉田松蔭の言葉ですね。

どんなことでも、誠心誠意つくせば必ず動かすことが出来る。

真心を尽くすことが大事だということです。

 

 

そんなお話をしました。

 

 

 

組織の拡大のためにも

可能性の方を見て前に進まなくてはいけないですね。

 

師匠katsuさんからも捨てることの大事さを

学んでいます。

 

 

大事なものから捨てること。

 

捨てて捨ててシンプルになり

そこに残るものが自分そのものであって

 

手放して手放して

本当に自分がすることだけに集中すること。

 

 

そういう時期なのだと感じました。

 

 

お昼からは安部塾。

下肢の筋ほぐしを学びました。

 

トリガーポイントを取り除いていくことで

筋力アップにつながるというのが新しい学びでした。

 

 

トリガーポイントがあると支えられないので

足を太くして支えようと身体が判断してしまうそうです。

 

膝の過進展の人が神経がマヒしてると身体が勘違いして

足が太くなるのと同じ感じです。

 

 

足が太くなるのにも原因があるんですね。

脚のカタチもきれいになりますよ。

 

 

トリガーポイントセラピーメニューも

もう少しで開始できると思います。

 

 

ピラティスとの組み合わせは効果絶大です。

 

 

安部塾のあとは

月に一度の東洋医学のお勉強会。

 

10年以上続けております。

 

 

ツボ経絡のこと、陰陽のこと

自然のリズムに合わせた生活は

身体に無理がなく心地がいいです。

 

 

東洋医学と聞くと難しそうですが

特別なものではなく

日常に取り入れていけるものばかりですよ。

 

 

 

溢れた情報に惑わされず

自分で判断できる知恵を一緒の学びませんか。

 

 

来月は12月11日火曜日

14時〜16時です。

 

img_5994.jpg

 

夕方はピラティスの師匠アンディの

プライベートレッスン。

 

久しぶりでした。

 

私が私に戻るためのバレルレッスン。

側弯のある私に特別のエクササイズを

つくってもらいました。

 

アンディに学び始めて18年。

一生追いつくことはできないけれど

憧れの存在の一人です。

 

 

そして今日は新たに私の進む道をいただきました。

私のさらに広がる可能性へのチャレンジの道。

ありがたいです。

 

 

手放すことでともっとシンプルになって

さらに世界は広がります。

 

 

 

 
大濠のピラティス・ヨガ スタジオKANON(カノン)
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-7-13 エステート芳賀大手門201
TEL:090-7382-7539
Copyright(c) 2015-2018 KANON Allright Reserved.