日々の綴り

代表ブログ

2019.4.17 バレルレッスンおすすめです

 

バレルレッスン体験でした。

 

バレルは身体の深部からしなやかに伸びて

ヒップアップもできてすごく気持ちがいいです。

 

 

昨日いただいたチロルチョコきなこもち

たくさんありますのでいかがでしょうか?

 

もらい放題です。

 

4月末までです。

まだまだいけますよ。

 

2019.4.16 安部塾と健康コンシェルジュ講座

 

久しぶりのスタジオ。

 

アイックス、ビジョントレーニングでお世話になっている

小松佳弘先生より送られました。

 

ありがとうございます!!

 

この本、是非買われるといいですよ。

 

メガネが必要な方もそうでない方も。

お子さまいらっしゃる方は是非。

 

 

 

1週間ぶりの安部塾day。

今日は頚椎。

 

だいぶ久しぶりな感じだけど

浦島太郎にならずに戻ってきました(^^)

 

 

 

月に一度の東洋医学のお勉強。

 

今日は腎経。

本態性高血圧の仕組みについて。

 

下の方に写っている丸い缶は

筋膜の説明に使えるスライムみたいなやつ。

レッスンに使いますのでお楽しみに。

 

来月は5月14日ですよ♡

 

身体のこと詳しく学びたい方には

おすすめです。

 

2019.4.15 帰国

 

デンバー空港はとても巨大空港です。

出発が1時間遅れました。

 

 

 

途中お手洗いに行ったらCAさん達がみんなで写真撮ってたので

聞いてみるとアラスカだそうです。

 

世界は広いです。

 

福岡便への乗り継ぎはギリギリでしたが

無事帰り着きました。

 

 

江口敬太さんとは行きも帰りも飛行機隣

解剖学グループも同じで

最初から最後まで一緒でした。笑

 

 

今回一緒に解剖した仲間たち。

みなさんありがとうございました。

 

2019.4.15 ボールダー最終日

img_9562.jpg

img_9583.jpg

img_9584.jpg

ゆるりと起きた朝は

ファーマーズマーケットへ連れて行ってもらいました。

雪降っててすごく寒かったです。

 

本屋さんにはアナトミーの本など

ちょっとマニアックな本も揃ってて愉しかった。

 

img_9585.jpg

これはパズル♡

すごく可愛くてスタジオに飾る用に

買ってきました。

 

作るのがめちゃめちゃ難しいみたいです。

 

 

 

お昼からはアスレチックセンターで

アニマルフローの体験をしました。

 

アニマルフロー創始者であるマイクから

直接習えるのはとても貴重です。

 

名前の通り動物みたいな動きをするのですが

柔軟性、パワー、安定性、神経系にもアプローチできて

すごく面白かったし気持ち良かったです。

 

アナトミートレインを動きに繋げ、身体で感じる事ができました。

日本でも学ぶチャンスがあるみたいですよ。

 

img_9550.jpg

 

帰ってからは

歯科医の先生に教えてもらった歯磨き粉を買いに。

お店の人もびっくりするくらいの大量買いをしました。

 

お土産に歯磨き粉ってなかなかないですよね。

 

 

その後はデンバープレミアムアウトレットに行きました。

お買い物は好き。

 

 

 

これはパールストリートのおもちゃ屋さんで買いました。

筋膜を説明するのにトムが使っていたもの。

すごくわかりやすいんです。

 

img_9563.jpg

 

2019.4.12 実習5日目

5日目最後の日。

 

今日はさらに深い組織を見れた日。

 

脳を取り出しました。

大脳、小脳のほか大脳鎌、小脳テント、脳梁、脳神経も

確認できました。

 

中枢神経の脳、腕神経叢、脊髄を見せてもらい

椎骨ひとつひとつを切った後に馬尾神経も出してもらいました。

身体の中にこんな部分があるんだと神秘的な感じです

 

内閉鎖と骨盤底筋群の働き方につて

トムに詳しく説明してもらい

やっとわかりました。

骨盤底筋のトレーニングのし過ぎはダメですね。

やっぱり実物を動かしながら学べるというのは

理解できる質が全然違います。

 

肋骨はかなり柔らかいのですが

ガンの治療のためのポートの入ってる方は

組織の質が変わってました。

今後は

気にしないといけないポイントだなぁと知りました。

 

img_9484.jpg

 

 

最終日はドナーのご家族へ返すための準備。

今回のご献体はご献体本人が生きている時に

意思表示してくださった方です。

 

切り離した組織や体液も全てバックに保存し

全てお返しします。

 

 

ホルマリン固定のものではなく冷凍されただけのご献体での解剖実習は

世界中の誰もができるわけだはなく業界でもわずかな人しか経験できない

とても貴重なチャンスでした。

 

ホルマリン固定でないということは

関節が動く状態であって皮膚も柔らかく

全ての組織が生きていたときの状態にとても近いです。

 

日本、中国、台湾からの参加もあり

英語、日本語、中国語が飛び交う時間でしたが

国籍が関係あるのではなくただただ熱心に

向き合う姿勢は皆同じでした。

 

 

本の中での勉強とは比べ物にならないし

解剖学の本ではこう書いてあるけど

本当はこうだよということもたくさんありました。

 

 

新たな気づきと発見と

今まで勘違いしてたことと

繋がったことと毎日がわくわくでした。

 

 

まだまだ分からないことだらけですが

知ることでわからないことや

さらなる知りたいことがでてきた事が

これからもっと学びを深めて行けるチャンスでもあるので

とてもありがたいです。

 

 

この環境を提供してくださったトッドとトム。

トッドの解剖はめちゃめちゃ上手くて

同じ人間とは思えない神業でした。

 

通訳の谷佳織さん、マイコさん、カナさん、トラビス、近藤拓人さん

英語が苦手な私でも深く理解できるよう導いてくださいました。

 

 

私たちにわかりやすい解剖の提案をしてくれたローリー、ホーリー。

 

 

スタッフのチームのたくさんサポートしてもらい

理解と学びが深まりました。

 

 

 

一緒に学んだ仲間たち。

夜遅くまでお付き合いありがとうございました。

 

 

日本人だけでなく、台湾の方、中国の方

グループには分かれていたけど

みんなでひとつのチームとして学べたことがありがたいです。

 

 

いろいろな業界のプロの方たちと

話す時間もとても貴重で

アドバイスや情報もいただきました。

 

 

夜も寝るのが惜しいくらい

貴重な時間を過ごさせてもらいました。

 

 

そして私たちに学びのチャンスをくれたご献体の方へ。

 

感謝だけではなく恩として返さなけければ意味がない。

それは日本に帰って自分が成長していく姿でしかできないと思います。

 

 

今回、学んだことを自分の身にし

私が伝えていくことでより多くの人のためになること。

 

そして私がさらに高まり広がっていくことをしていかなければと思います。

 

 

やり方やネタ探しではなく

本当の意味で身体のことを知っていくことはとても大事です。

 

 

とりあえず終わってホッとしてます。

緊張が取れました。

 

img_9493.jpgimg_9491.jpgimg_9488.jpgimg_9495.jpg

 

夜はパーティー。

愉しかったです。

 

2019.4.11 実習4日目

img_9425.jpg

今朝は靴の底がパカパカなり始めまして

ちぎって取ってしまいました。

足元ガタガタです。。。笑

 

朝はレクチャーからスタート。

 

この実習では自分のわかってなかったこと

さらに深まったことがたくさんで

帰って復習しないとなと思ってます。

 

今日は内臓を取り出しました。

本で知ってるというのと実際の中を見るのとでは

全然違います。

 

筋膜の性質をトムが説明してくれ

ピラティスだけじゃ足りないんだなとわかりました。

 

ハムからのテンションが筋膜の線でどう繋がって

伝わるのかということ実際に動かしながら確認できて

わかりやすかったです。

 

アナトミートレインはひとつの見方に過ぎないとトムは言います。

だけど知ることで動きの理解が深まるし納得できるので

とても面白いです。

 

見たかった後頭下筋群、肩甲舌骨筋、外側翼突筋、内閉鎖筋

舌がどこからどうついてるのか、外眼筋も見れました。

 

今回8グループもあるので他のグループのご献体も

見せてもらったり比較ができたのは良かったです。

それぞれに見たい部分が違いますからね。

 

 

毎日が新たな発見と気づきの連続で

そんなの知らなかったー!

えっ!そうなの??

ということばかり。

 

めちゃくちゃ面白いです。

 

 

 

 

 

ホテルに戻ってからは山内義弘先生による

AKS体験会をしていただきました。

 

関節包へのアプローチはとても優しく関節に正しい位置を

教えてあげるという説明もしっくりきました。

 

私は肩が不安定だったのがはまって気持ちがいいです。

不思議な感じ。

 

 

 

夜はみんなでタイ料理。

美味しかったです。

 

ご飯後はお買い物に行き

バーで少し。

 

いろいろヒントをいただきました。

 

こういうとこに来ると自分がいかに、ぬるいのか無知なのか

まだまだ真剣になれるし、学ぶことは山ほどあると

刺激になります。

 

帰ったら今までとは違う自分で本気で進みたいと思います。

 

2019.4.10 実習3日目

 

昨日まで20度以上の春だったのに

今日は-5度、大雪です。

めちゃくちゃ寒い。

 

マフラー持ってきてて良かったです。

 

3日目は筋肉を見やすくするために筋膜を剥ぎました。

腹直筋、腹斜筋、腹横筋はとても薄く驚きでした。

 

筋膜には機械受容器が筋肉7〜8倍あるので大腿筋膜張筋の

リリースよりも臀筋のリリースの方が安全かも。

 

腰や首には機械受容器よりも侵害受容器が多いので

痛みを感じやすい。

 

腕を屈曲していくだけだと固有受容器に刺激にならないけど

内旋外旋を入れると刺激になり関節が正しい場所を覚える。

 

固有受容器や神経系についてまだ深く勉強していなかったけど

とても大事なことなので帰って学び直そうと思いました。

 

後半、腹膜を切って内臓を見ました。

今回のご献体の方はガンでした。

 

身体の中で身体を借りて違うものが育っていくとは

こういうことかと目の当たりにしたのと同時に

ショックが大きく泣きそうになりました。

 

 

 

今日も解剖を進めていくなか、トッドが

解剖はアートだと言ってのを本当にそうだなと感じました。

 

解剖のスキルがあれば、筋膜の層を

何層にでも分けていくことが可能である。

というトッド。

 

筋間中隔、筋外膜、筋周膜など

きれいに解剖していくのを見せてもらいました。

 

本当に上手すぎてずっと見てたいくらい。

神業です。

 

「上手い上手い」と言ってたら

当たり前だよと笑われましたけど。笑

 

 

人の身体というものは美しい。

 

進化の過程でそうなっていったシステムも素晴らしいです。

 

 

人の身体は個々に特徴があります。

硬くなっているところにも意味があり、ただほぐせばいいだけでなく

硬くならないために強化することが必要なことあります。

 

筋肉同士はしっかりとくっついていて

全てでひとつとして働くので部位だけの

トレーニングは意味がないなぁと感じました。

 

img_9474-1.jpg

外は吹雪の中、半袖着てで撮影。

凍えました。。。笑

 

img_9475-1.jpg

こちらはスタッフチーム。

本当に良い環境です。

 

img_9496.jpg

 

あまりの疲労にこの日は19時に寝ました。

 

 

2019.4.8 実習2日目

IMG_9430

 

本日もこちらで。

まだ新しいトッドのラボはとてもきれいです。

 

今日も朝はお勉強からスタート。

 

 

 

2日目は後面の皮膚を取り除き

脂肪を取り除きます。

 

脂肪を取り除くと深筋膜が見えます。

私たちの身体はたくさんの膜があることで

カタチ作られていて筋肉だけではバラバラになります。

 

背中の筋肉はしっかりと分厚いのだと思っていましたが

実際は広背筋はものすごく薄かったです。

(生ハムくらい)

 

脂肪は嫌なものとして捉えられがちですが

身体を潤滑に動かすためのものでもあります。

どんなに痩せてガリガリでも

膝蓋骨の下には脂肪はあります。

 

脂肪層が2層3層になっているところがあり間には筋膜が

ありました。

 

脂肪は動きの伝達をします。

お腹の脂肪吸引をしたことによって動きが上手くできなく

なった事例もあるみたい。

 

私たちのご献体は脂肪の色が濃い黄色でしたが

これは血液の供給が不足しているということだそうです。

 

人の脂肪はより皮膚にくっついていてイルカやクジラと同じで

猿は脂肪はより奥の組織とくっついているので剥がしやすいそう。

不思議ですね。

 

 

すべての筋膜は繋がって存在し筋肉同士もしっかりくっついていて

1つのシステムで動きます。

部位ごとのトレーニングに意味があるのかなあと感じました。

 

新しい情報や始めて知るシステムはとても興味深いです。

解剖中も『なぬー!』ということや

驚く事実もあり今まで伝え間違ってたこともありました。

 

一部が調子悪くて他は調子良いということはなく

どこか悪ければ他に必ず影響はあるというのが

解剖見ててわかりました。

 

 

今回一緒に参加してる方々も様々な分野のプロで

いろいろアドバイスもいただきありがたいです。

 

 

お昼は今日もチベット料理。カレー。

夜ご飯の分もお土産にもらいました。

 

そうそう。

ホテルにはこんな場所も。

 

 

トンボクレーンというらしいです。

 

 

 

夕方はマーケットに行ってお買い物。

明日寒いらしいので明日の夕食を。

 

 

 

羽があったので撮ってもらいました。

外国人サイズなので位置を合わせるのが難しく

頭から出てしまいましたね。

 

 

 

 

2019.4.7 実習1日目

 

実習初日。

 

午前中にトムとトッドの授業を聞き

それから実習に入りました。

 

1グループに1体ずつのご献体を解剖していきます。

 

 

緊張したのかやる前からから倒れました。。。

目の前がキラキラしたかと思ったら気づいたら運ばれてまして。

すぐ復活しましたけどね。

 

自分が感じていた以上に身体は反応していたようです。

 

今日は身体の前面の皮膚を剥がしました。

皮膚は部位によってもご献体によっても厚みが違いましたが

思っていたよりも頑丈でした。

 

人の身体は本に描かれていたものとは全く違います。

 

驚いたのはタトゥーの入ったご献体。

墨が脂肪組織まで入っていたものが

リンパ節まで届いていました。

 

動きの制限が筋肉だけでなく皮膚や筋膜、脂肪にも

あることが確認できました。

 

授業も実習も興味深く、面白く、新しい事実も知りました。

まだまだ知らないことばかり。

 

戻ってみなさんにシェアできたらと思ってます。

 

fullsizeoutput_3dbe

お昼はチベット料理のケイタリング。

ナンと3種類のカレーでした。

 

ナンが美味しかったです。

ナンだけでもいいくらい。

チャイも出ましたよ。

明日も頼むことにしました。

 

 

初日。

だいぶ疲れました。

帰ったら速攻で昼寝。

 

 

 

少しの休憩後はルルレモンへ。

 

昨日は見つけられなかったのですが

今日は聞いて行ったのですぐ見つかりました。

日本にはないデザインもあって可愛い♡

 

パーカーとパンツとトップスと買いました。

お店の人もみんな優しくてフレンドリーで

いろいろ助けてもらいながらお気に入りを見つけることができました。

 

 

帰りはマックへ。

タッチパネルでオーダーして商品を受け取るシステム。

 

 

ドリンクはセルフのようです。

メニューはほぼ一緒かな。

 

今日も本当にたくさん人に助けられ

頼らせてもらい無事一日が終わりました。

ありがたいです。

 

ボールダーはとても好き。

場も人もあたたかいです。

 

 

 

思ったよりあたたかいのねと思ってたら

明後日から寒くなるみたいです。

 

2019.4.6 ボールダー到着

 

デンバー空港にお昼過ぎに到着しました。

 

見える景色は広大な土地と頂上には

まだ雪が残っている山、駐め放題な駐車場。

 

参加するみなさんと合流して大きな車で

ホテルに向かいました。

 

 

 

1時間ほど移動中も本当にのどかで

牛もたくさんいましたよ。

 

ボールダーはとても穏やかでのんびりした街のようです。

 

宿泊するのはヒルトン。

 

チェックインカウンターのお兄さんたちも

とても親切で何も迷うことなく

焼きたてのクッキーもいただきました。

 

 

お部屋はけっこう広くて嬉しいです。

 

同じ階にはフィットネスセンターもあり

利用できるようです。

 

運動用の靴も持ってきたので

明日以降行ってみようと思います。

 

 

ホテル周辺にはショッピングモールがありレストランやショッピングゾーンもあって

お散歩に出かけました。

 

まずはご飯食べようとスーパーへ行き

 

1週間で飲みきれるかわからない牛乳と

なぜかビンに入った大きな炭酸水と

ポテトチップスと買いました。

 

塩気が欲しいと買ったポテトチップは

めちゃくちゃ酸っぱくてよく見たら

ソルト&ビネガーと書いてましたね。

それにしても酸っぱい。。。笑

 

今日のボールダーは半袖で過ごせるくらいの陽気ですが

日が落ちはじめると風は冷たかったです。

標高も高いので水分補給もマストです。

 

本を読んだりブログ書いたり

DVD観たりのんびりと過ごしてます。

 

 

そうそう。

フライト中に観たのはこちら

 

『シュガーラッシュ・オンライン』

 

インターネットの世界を可視化してて

とても面白かったです。

 

ヴァネロペちゃんが可愛いの。

先のわからない方へとチャレンジしていく姿も好き。

 

ここに反応してる私がいるということは

私にもそういうこと持ってるのね。

と思いました。

 

 

明日は8時集合。

今日は早く寝ます。

 
 
大濠のピラティス・ヨガ スタジオKANON(カノン)
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-7-13 エステート芳賀大手門201
TEL:090-7382-7539
Copyright(c) 2015-2019 KANON Allright Reserved.