日々の綴り

代表ブログ

2019.4.6 本日出発

 

本日よりアメリカ ボールダーへ

アナトミートレイン解剖実習へ参ります。

成田で国際線乗り継ぎ待ちです。

 

 

参加を決めたのは昨年夏前のこと。

 

大学から解剖学を学び始め

ピラティスを伝えながらもたくさん学んできましたが

私が知ったのは本の世界。

 

 

実際に見て触れて感じてみたい。

知ることで伝えることも変わってくると思う。

 

 

私が学び続けることで私の生徒さんの可能性も広がるから。

 

 

ピラティスジャパンのカオリ先生に

相談し一緒に行かせてもらうことにしました。

 

事前の予習会もしてもらいました。

 

 

その中ででてきた発生学。

安部先生に『ラーセン発生学』という本を

紹介してもらい塾中にも解説してもらいました。

 

 

手荷物の準備はいつもギリギリなんです。

 

ボールダーは雪も降るとのこと。

 

ユニクロにヒートテックを買いに行ったら

ヒートテックのさらにヒートテックのようなものが

ありそれにしました。

 

 

白衣や手術用の手袋、マスクなど

持っていってます。

 

 

キャリーケースは実家の裏に住んでるあきちゃんに借りました。

 

 

妹には食べ物に困らないようにと

グラノーラを作ってもらいました。

 

 

 

持っていく本はこちら。

なぜこれを手に取ったのかわからないけど

朝起きて本棚に手が伸びたのです。

 

本当は別の本を持っていこうとしてたのですけどね。

 

 

今回こうやって行くことを決めることができたのも

いろいろな方に頼らせてもらったから。

ありがたいです。

 

 

初めて行くアメリカ。

ご一緒させていただく方とのご縁も愉しみです。

 

 

私の世界を広げるというところにも

意識して学びを身にしてきます。

 

ポカポカしてきましたね!

 

スタジオもポカポカしてきました!

この季節一番好きです。

 

男性の生徒さんも

最近は増えてきてます。

 

 

ピラティスは解剖学に基づくエクササイズで

『動きながらの整体』ともいわれています。

 

 

日常生活で

硬くなりがちな部位を伸ばし

弱くなりがちな部位を強化する。

 

 

身体の仕組みを知り

自分の動きの癖をみつけ

 

丁寧に整えていくことが

自分を大切に扱うことにつながるものです。

 

 

 

カラダも。ココロも。ニュートラルへ。

 

 

そしてニュートラルな状態から

 

いかようにも

“動ける身体”を見つけることができます。

 

ピラティス始めてみませんか?

 

新元号発表

 

新元号決まりましたね。

令和(れいわ)

 

新元号の令和は万葉集の梅の花の歌

「時に初春の令月、気淑く風和ぐ。」

から取ったみたいですね。

 

「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ」

といった意味だそうです。

 

 

どんな時代になるのか愉しみですね。

 

自分も自分の人生もより良くなるために

出来ることを一つ一つやっていくのみです。

 

 

今月も朔日参りに行ってきました。

こうやって産土神社へ参るのも毎月恒例となりましたが

今日という日が迎えられることは当たり前ではないからですね。

 

日々とても大事です。

 

 

佐賀よりご参加の吉原あきちゃん。

春休みということで息子さんも一緒でした。

 

img_9211.jpg

あきちゃんはバレーボール再開に向けて

足首の安定のためのトレーニング。

 

 

 

息子ちゃんは野球をやってるそうで

パフォーマンスアップのためのトレーニング。

 

img_9213.jpg

img_9216.jpg

 

子どものうちからピラティスに触れることが

できるのはラッキーだと思います。

 

 

 

実家に帰り妹と台湾茶のパッケージについての話し合い。

可愛いギフトボックスになりますよ。

内祝いやお中元にぴったりです。

 

お楽しみに。

 

 

妹作業中に公園までお散歩に行きました。

大人の足では30秒ですが、姪っ子ちゃんには

ヨチヨチ歩きで大冒険です。

 

キュリオス行ってきました

img_9189.jpg

たのしみしていたキュリオスへ

行ってきました。

 

img_9199.jpg

始めから終わりまですごく面白かったです。

人が動ける身体の可能性は私の想像以上ですね。

 

行って良かったです。

img_9193-2.jpg

 

発生学は魅力的な学問

 

火曜日は安部塾。

 

先日買った『ラーセン発生学』について

解説してもらいました。

 

 

発生学とは

たった1つの細胞から人として生まれてくるまでの成り立ち。

まだまだ全てはわかっていない自体が魅力的な学問です。

 

 

用語が難しくどう読み解くかなぁと思っていたのでヒントをもらいました。

 

 

印象に残ったのは

お腹の中にいる間の環境や親からの遺伝子で

生まれたときにはある程度特性は決まっているということ。

その後は書きにくいので直接聞きに来てくださいね。

 

 

爬虫類のマネ、うさぎのマネ

 

 

遊んでいるようで

肋骨、肩甲骨まわりがものすごく調子よくなりました。

 

 

 

内腿とハムストリング、お腹が一緒に働くというのも

やっとわかりました。

 

感じていたので考えていなかったけど

なぜ?と問うことはとても大事ですね。

 

 

 

夕方からは実家へ。

楽天ショップ、クリーマからの注文が入っていたので

発送してきました。

 

紅はるかの美味しさに一口ごとに手を叩いて大興奮な姪っ子ちゃんでした。

 

 

こちらもよろしくお願いします。

台湾茶専門店 花音

 

2019.3.25 日々の綴り

朝は朝練。

1人でゆっくり動く時間は

とても好きです。

 

調子が悪くなって始めるのではなく

普段から調子を良くしておくことは

大事ですね。

 

 

 

レッスン終わりまったり。。。

本読んだり、動いたり。

音楽聞いてみたり。

 

夜のKANONは雰囲気いいですよ。

昼間とはまた違う空気感です。

 

春から夜クラス始まるんです。

愉しみです。

 

 

 

鹿児島のお客さまより

ねっとり系さつまいもの紅はるかを

いただきました。

 

 

 

 

オーブンで焼き芋作りました。

 

さつまいも洗って

濡れたキッチンペーパーに包み

余熱なしのオーブン160度で90分。

そのまま置いてゆっくり冷まします。

 

美味しいですよ♡

 

イチロー引退会見

 

イチロー記者会見を見ました。

本物だと思います。

 

この数日、何度も見ました。

 

 

「いずれ後輩が抜く記録はたいしたことではない。」

 

「人より頑張ってきたとは言えないが自分なりに頑張ってきたと自信持って言える。」

 

人とどうこくというのはない。」

 

計りは自分の中にしかない。」

 

 

他人と比べずいかに

自分の仕事に集中していたかを物語っていますね。

 

 

「一気に辿りつけることはない。」

 

「時には後退しかない時もあるが地道な積み重ねが大事。」

 

「遠回りすることでしか目指す自分に出会えないこともある。今自分ができることをやる。」

 

「孤独を感じて苦しんだこともあった。でもこの体験が未来の自分にとって大きな支えとなるだろう。」

 

 

メジャーに行ってから、大きな身体へ変えてから疑問を持ち

すぐに身体を戻したイチロー。

 

タイトで機能的な身体だからこそ動かせる

ということを実践して見せた姿は記憶に残ってます。

 

 

大きいパワーよりも機能的に動けることが大事。

ピラティスでも基本ですが、イチローを見て納得しました。

 

 

「人に笑われてきたことをやってきても悔しい歴史の中でクリアして達成したことに自負がある」

イチローの精神力の強さ、身体への考え方と見せる姿は本当にかっこいいですね。

当たり前のことを当たり前にやり続けることはそう簡単ではありません

 

 

以前にも

「不調の時ほど真価が問われる。300勝より700敗の方に意味がある」

 

「小さいことを積み重ねることが、とんでもないところへ行くただ一つの道」

 

「プロ野球選手はケガしてから治す人がほとんどです。

しかし大切なのはケガしないように普段から調整することです。ケガしてからでは遅いのです」

 

「他人が思う成功を追いかける必要はありません」

 

「本物でないものはすぐ見破られます」

 

「できなくてもしょうがないは終わってから思うことであって途中それを思ったら絶対に達成できません」

 

「毎日同じことをやっても毎日違う」

 

 

こういう言葉を言っていて

言うだけでなく姿として見せてくれてます。

 

 

私はまだ人と比べたり、前の自分を見たりすることがあります。

ありがたくも同じ時代にリアルタイムで

イチローを見ることができた私。

 

後に続く人たちのためにも

私も諦めず進む姿を見せていきます。

 

解剖学勉強会を開催しました。

 

ご参加いただいてるのは

四国から来ていただいてるピラティスインストラクター

窪としみさんです。

 

 

 

今回も前回に引き続き足をテーマに

お勉強しました。

 

足は奥深く面白く2回で終わるはずもありませんが

今必要なことはお伝えいたしました。

 

 

 

少しトレーニングするだけで

歩行も変わるし、安定感も全然ちがうと

ご感想いただきました。

 

次回は6月です。

 

 

 

講座の後はレッスンも。

足とお尻をメインに動きました。

 

お尻がかなり上がってかっこいい。

 

 

自分のことは自分でわからないから。

ピラティスやヨガのインストラクターも

プライベートでトレーニングすることは

大事だと思っております。

 

もちろん私も受けに行ってます。

 

 

もう学び終わったと思った瞬間

自分も自分の生徒さんも止まります。

 

 

学び続ける姿を私も見せていきたいし

インストラクターの方にもそうあって欲しいと思っております。

 

 

熊本へ行ってきました

朝から熊本へ行ってきました。

アンディ先生のバレルレッスンを受けるために。

 

いつもなら寝た直後レベルの

だいぶ早起きでした。

 

LAWSONもスタバも開いてないんですよね。

 

 

 

バスの中で

購入したのはこちら。

 

4月に行く解剖の実習の予習のために

発生学について詳しく書いてある本はありませんか?

 

と安部先生に尋ねたところ

ラーセンの『人体発生学』を

紹介してもらったので早速買いました。

 

 

こちらも面白そうなので

一緒に買ってみました。

 

 

 

そして実習用の白衣。

大学のときは白衣着てたので久しぶりです。

 

 

熊本に着いてまずはスタジオ前の手取天満宮でご挨拶。

 

 

 

バレルレッスンは2時間受けてきました。

バレルは本当に良いんです。

 

今日のレッスンでも

さらに広がる私の可能性に気づけました。

 

柔軟性と強さとまだまだ進化します。

 

 

バレルレッスン絶対気に入ってもらえると思います。

やってみませんか?

 

 

 

家に帰ったら届いていました。

大好きなので買っちゃいました。

 

ゆっくり観たいし

何回も観たいからね。

嬉しい♡♡♡

 

『広がりを生む集客講座』へ参加してきました。

 

precious代表 島田和子さんによる

『広がりを生む集客講座』へ

くみちゃん先生と参加してきました。

 

 

せっかくいいもの持ってても

知ってもらわなければ届かないし

伝わらなければ意味がない。

 

 

私のためにも私が伝えることで助かる人のためにも

学ぼうと思い参加を決めたのです。

 

 

やり方、方法だけですれば

一時的に人は集まるかもしれませんが

行き詰まるのは目に見えてます。

 

 

けどね。。。

闇雲にあれもこれもやるよりかは

一度学ぶことで今から実践できて

今後も役に立つから。

 

集客に悩んでいる人にはおすすめだと思います。

 

 

 

講座の途中でもアイデアがたくさん浮かんできて

イメージもできました。

 

今まで何となくでやってきたことを

ちょっと意識していくだけで

いろいろと変わりそうです。

 

 

ご一緒したのは左から

船津のどかちゃん、嶽釜 志希ちゃん、吉武久美子ちゃん、講師島田和子さん。

 

このメンバーだからこその時間で

質問や情報も交換できてとてもいい時間でした。

 

実践していきますよ。

 

 

KANONの広がりのために

『KANONいいよ。』とご紹介していただけると喜びます(^^)

 
 
大濠のピラティス・ヨガ スタジオKANON(カノン)
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-7-13 エステート芳賀大手門201
TEL:090-7382-7539
Copyright(c) 2015-2019 KANON Allright Reserved.