身体の変化の出る人出ない人

代表ブログ

ピラティスについて

身体の変化の出る人出ない人

2ヵ月でこんなに姿勢が変わった坂内秀洋さん。

 

ピラティスにしてもヨガにしても

レッスンに通い、身体の変わる人とあまり変化のない人がいます。

 

なぜこんなに変わるのか、なぜ変わらないのか

私の考えをお伝えいたしますね。

 

変わらない人の特徴に元を取ろう!

という考えがあります。

 

これだけのお金を払ったから

しっかり動いて払った分の効果を出したい。

 

元を取ろうと思っていると

当然エクササイズでやった感が欲しくなります。

 

しかし、本当に身体の使い方がうまくいってるときは

やってる感は全くありません。

 

やった感を求めることで、本来やろうとしてる動きとは全く違うものになってしまったり

ケガの原因になったりもします。

 

私のクラスではエクササイズとエクササイズの間に休憩や雑談があります。

 

この休憩にも意味があって

雑談にこそ、ものすごく意味があります。

 

体操だけで身体が良くなっているのではなく

精神的な部分が整うことで、かしこくなることで

結果、身体に良い変化が出てくるんです。

 

休憩なんかいらないから早く次の動きをしようと言う人は

なかなか変わらないですね。

 

 

変わる人の特徴は

インストラクターに対しての信頼感と

自分に対して信頼感のある人。

 

信じるということ

これは大事。

 

 

そして一番大事なことは

良くなると決めてること。

 

変わりたいたいなぁ。

でも。。。。。

があるとなかなか難しいです。

 

これはピラティスだけでなく

どんな学びにも当てはまりますね。

 

良くなると決めて、自分を信じてみてください。

 
大濠のピラティス・ヨガ スタジオKANON(カノン)
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-7-13 エステート芳賀大手門201
TEL:090-7382-7539
Copyright(c) 2015-2018 KANON Allright Reserved.