正しさが真実ではない。

モニョモニョ日記

思うこと&つぶやき

正しさが真実ではない。


先日の倉富康恵ちゃんとの

お茶会のとき

悲しみを背負って生きるということを

一緒に話した。

 

それから、いろいろなことが

頭を巡って。。。

 

昔は、昔は冤罪だとわかっていたとしても

上からの命令だったら首を落とさないといけないときもあった。

その自分が首を落とした人の悲しみも

背負って生きないといけない。

だけど、悲しみを背負うことで

もっと大きな自分、優しい自分がいる。

 

だから。。

自分からそうするのもありだ。

 

現代では首を落としたりはないけど

実家を離れるときとかそうだよね

と話した。

 

 

正しさとは何か。

正義とは何か。

 

私たちは、正義感を持って

正しさを選ぶ。

 

けど。。。

よくよく考えてみれば

 

正しさは

時代が変われば変わる。

 

正しさは

国が変われば変わる。

 

 

だから

正しさを追い求めると

間違う。

 

 

正しさを追い求めれば

悪が出てくる。

 

悪もまた

時代が変われば変わるし

国が変われば変わる。

 

この世から悪がなくなることはない。

 

 

善も悪も同時に存在するこの世だし

善は悪であり

悪は善だったりもする。

 

悲しみもそう。

この世の悲しみ。

悲しみも自分であり

 

その中に

幸せもある。

 

正しさとはなにか。

正しさは真実ではない。

 

 

自分の中の正しさで

人を裁くのが人生でもないし

悪を正しいに変えて行くのが人生でもない。

 

この世の真実を知り

歴史を学び

どう命を燃やすかが

自分の在り方。

 

わたしは

まだ学びの途中。

 

 

 
大濠のピラティス・ヨガ スタジオKANON(カノン)
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-7-13 エステート芳賀大手門201
TEL:080-3985-5681
Copyright(c) 2015-2017 KANON Allright Reserved.