信じ貫く姿は美しくかっこいい

のりこの生態

映画、本、番組の感想など

信じ貫く姿は美しくかっこいい

 

【コンタクト】を観ました。

 

自分のやろうとしてることが

 

バカげていると邪魔をされたら。。。

自分の信じているものを否定されたら。。。

自分の経験したものが証拠がないから嘘だ言われたら。。。

 

 

それでも私は信じ貫き進めるのだろうかと

考えながら観ていました。

 

 

「ライト兄弟も異常?

もっと大きな視野で見ていただきたいんです」

と語る場面

 

 

ワープから戻ってきて

それはたった1秒だったと言われ

エリーの中に確かにあった18時間は証拠はひとつもなく

 

科学者として説明できるものが

無く否定される場面

 

 

 

可能性を信じ、諦めずに伝え続ける姿

真実を曲げることなく伝え続ける姿は

美しくかっこいいと思いました。

 

 

現代は証拠がないと信じてもらえない

エビデンスが一番信用できるとい時代

 

 

しかし、宇宙は大きく

人間がわかっていることなんてちっぽけで

想像を超えたところへ向かえるのは信じた者だけ。

 

証拠や理屈は後からついてくるのだと思いました。

 

 

 

印象に残っているのは最後の場面

「我々がいかにちっぽけな存在であるかを

いかに貴重であるかを

より大きなものの一部であるかを。

人類は決して孤独ではありません。」

という言葉。

 

unearth coreそのものだなと思いました。

 

 

 

無謀だとまわりが信じてくれなくとも

認められるかどうかもわからなくても

夢物語だと言われても

 

 

それでも信じた者だけが可能性の方へ進め

新しい世界を見つけ作っていくことができる。

 

世の中を変えていくことができる。

 

 

その方が面白いな。と純粋に思いました。

 

安全パイでわかっている範囲内だけを

辿っていてもワクワクしないです。

 

 

鋼の錬金術師でグリードが言っていた

有り得ないということは有り得ない

という言葉が重なりました。

 

 

世界を広く大きく捉えて

想像を超えた有り得ないと思える方へ

信じ貫き進んでいきます。

 

 

とてもいい映画です。

また近いうちに観ると思います。

 
大濠のピラティス・ヨガ スタジオKANON(カノン)
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-7-13 エステート芳賀大手門201
TEL:092-753-7806 携帯:090-7382-7539
Copyright(c) 2015-2019 KANON Allright Reserved.