足の硬さや柔らかすぎの影響

代表ブログ

美しい足をつくる

足の硬さや柔らかすぎの影響

img_1320.jpg

肩こりや腰痛の原因のひとつに

「足」の問題も関係しています。

 

身体の1番下、土台の部分が傾くと、

その上にある骨盤や背骨も歪みます。

 

 

足が硬すぎたり、柔らかすぎたりすると

歩くときに足のクッション機能が働かず、

必要以上の衝撃が骨盤や首の方まで伝わります。

 

また、不安定になることで、

腰や肩などに余計な力が入ってしまうこともあります。

左右の姿勢のバランスも変わってきてしまいます。

 

 

そのためテニスボールのリリースは

毎日することをおすすめしています。

 

やれば調子良くなることがわかります。

お休みしていた方もまた始めてみてください。

 

 

KANONでは定期的にフットケア講座も

開催しております。

 

まずはフットプリントをとって自分の今を

確認してみませんか?

 

 

フットプリントを希望の方もお問い合わせくださいね。

 

 

 
大濠のピラティス・ヨガ スタジオKANON(カノン)
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-7-13 エステート芳賀大手門201
TEL:092-753-7806 携帯:090-7382-7539
Copyright(c) 2015-2019 KANON Allright Reserved.