人の手を借りるという選択肢

未分類

人の手を借りるという選択肢

最近はセラピーや整体のお客さんも増えて

ますます加速して来てる方たちが良くなってる感があり嬉しい日々です。

 

 

ピラティスは自分で動く、自動的な運動なのですが

 

どこか動きが悪いところがある、痛みがある、何か引っかかる

そんな時は、整体やセラピーで他動的にまずは動きを出して上げると

ピラティスだけやるよりも早くに改善をします。

 

もちろん、ピラティスだけやってても結果良くなるのですが

身体の違和感は放っておくとどんどん悪化することもあるので

 

まずは人の手を借りて動きがスムーズにできるようにして

それからピラティスで整えるというのが一番おすすめです。

 

例えば肩こりや首の痛みがあるときに肩甲骨の動きが大事になるのですが

肩甲骨の動きには頭の位置関係もすごく重要で

このあたり自分で戻していくのはかなり時間がかかります。

 

自分で良いと思ってるその動きも実は無理があるものだったりしますが

自分ではわからないですからね。

 

他動的に動かしてもらうだけだと

なかなか身にならないので、セラピーして

そのあとは自分で動かすことで

やってもらったことが意味があるものになります。

 

私のおすすめは月に一度のセラピーかなぁ。

そういうプランも作ってみようかと思います。

 
大濠のピラティス・ヨガ スタジオKANON(カノン)
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-7-13 エステート芳賀大手門201
TEL:090-7382-7539
Copyright(c) 2015-2022 KANON Allright Reserved.