施術(あたまの整体/GuaSha(グアシャ))

施術(あたまの整体/GuaSha(グアシャ))

施術の種類

ピラティスは、カラダをユニットとして捉え、一つ一つの筋肉にフォーカスするのではなく動きながら包括的にカラダを整えていくボディワークです。

整体では手技を用いて、身体の本来持つ機能を引き出し、全身のバランスを取りながらより良い状態へと導きます。

私はピラティスを20年学び、生徒さんに向き合い、自分の練習を積み重ねて得た感覚と経験を活かして次なるステップへと繋げていきたいと思い整体を学びました。

私は動きながらの身体の状態を見ることができるので、ボディワーカーとしての整体ができるという強みがあります。

ピラティスでもそうですが、寝た状態で真っ直ぐですというだけでなく、歩行動作が上手くできて快適であることが重要だと考えています。

※当スタジオで行う施術は日常の動作の不具合や不定愁訴などの緩和を目指す目的のもので医療行為ではありません。
現在通院中や服用されている薬等ありましたら、かかりつけ医に相談していただき許可を得てください。

あたまの整体

頭蓋骨は1つの骨ではなく23個の骨が縫合していて呼吸をするたびに動いていています。

この動く頭蓋骨が硬くなって動きが悪くなったりズレたりすることで全身にさまざまな障害がでてくる可能性があります。

頭蓋骨を調整することで、首のコリや背中の違和感や膝の痛みが取れたり、姿勢が変わったりと全身の調整をすることができるのでとてもおもしろいです。

頭蓋骨の調整と聞くとグイグイと強い刺激を与えるようなイメージかもしれませんが実際はほとんどの方が施術中に寝てしまうほどソフトで柔らかいタッチです。

あたまの整体
こんな症状の改善が期待できます
  • 呼吸の改善
  • 睡眠の改善
  • 首こり肩こり
  • 腰痛
  • 顎関節症
  • 頭痛
  • 鼻詰まり
  • 身体の硬さ

効果はいろいろですが局所を見ているよりも身体全体のバランスをとりながら改善の方向へ導いていきます。
KANONで行う整体は強揉みや指圧マッサージではありませんのでご理解の上、お申し込みください。

GuaSha(グアシャ)

「GuaSha」は2500年前から中国で民間療法として、気の滞りを解消したり、血流促進、老廃物の除去を促す効果があるとして行われてきました。

アメリカでは30年前から、医療やスポーツの現場で「かっさ」を応用する研究が進み、筋膜を改善、毛細血管の再生、筋肉どうしの癒着の解消をする筋膜リリース法が開発されました。

私はアメリカで冷凍の御献体での解剖実習に参加し、筋膜、靭帯、腱など軟部組織に興味を持ち研究してきましたので、この施術を知った時に、やりたい!とすぐに学びを決めました。

グアシャ

GuaShaは、この軟部組織にアプローチしていきますので、今まで整形外科や整骨院でも改善が難しいとされてきた腱鞘炎などの痛みにも改善が期待できます。

特に悩んでいる方の多い、ばね指やドゥケルバン(親指の腱鞘炎)の改善を得意としますので、一生付き合わなければと諦める前にご相談ください。

グアシャ・バン
こんな症狀に効果が期待できます!
  • ドゥケルバン症
  • ばね指
  • 変形性膝関節症
  • 肩関節周囲炎(五十肩)
  • ストレートネック、肩こり、頭痛
  • 腰痛
  • むくみ

年齢や基礎疾患によっては複数ヶ所できない場合もあります。
状態によりどれくらいで改善するかは個人差がありますが、週に2回ほど通っていただき多くの方が2ヵ月以内に卒業されます。

料金

あたまの整体 70分 12,000円(税込)
40分 8,000円(税込)
グアシャ 痛みの改善
1ヶ所 6,000円(税込)

ご予約ボタン

 
大濠のピラティス・ヨガ スタジオKANON(カノン)
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-7-13 エステート芳賀大手門201
TEL:090-7382-7539
Copyright(c) 2015-2021 KANON Allright Reserved.