起停止は入れ替わる

未分類

起停止は入れ替わる

火曜日は安部塾。

 

この日は骨盤の動き

前傾、後傾、前方並進、後方並進

 

 

 

どれもできないといけないのですよ。

 

そして筋肉の起始停止。

 

 

最近書いている筋肉の学びシリーズでものせていますが

 

 

解剖学的で言えば

固定されている方→起始

動いている方→停止

 

 

動きで言えば

中心に近い方(近位)→起始

中心から遠い方(遠位)→停止

 

起始停止は動きによって入れ替わります。

 

 

例えば膝を曲げる動作するとき

 

足を固定して骨盤側が動くのか

股関節を固定して足を動かすのか

 

で起始停止は入れ替わります。

 

 

なので動きで言えばあまり起始停止は使わない方がわかりやすいですね。

 

 

筋肉は縮むとき端と端がどちらも縮み中心に向かって収縮します。

固定点を入れ替える練習がどちらも必要です。

調子が悪い人はどちらも動いてしまうんですね。

 

 

ピラティスでは骨盤を安定させて

足を動かす、手を動かすという

こういったエクササイズをメインにしております。

 

 

身体の学びは愉しいですよ。

一緒のいかがですか?

 

 
大濠のピラティス・ヨガ スタジオKANON(カノン)
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-7-13 エステート芳賀大手門201
TEL:092-753-7806 携帯:090-7382-7539
Copyright(c) 2015-2020 KANON Allright Reserved.