栄養

代表ブログ

【30代半ばからの妊活のためのピラティス】 プレ講座開催します

なかなか授からない方、将来妊娠を考えている方向けの妊活講座を

 

助産師でピラティスインストラクターの藤原円さん

管理栄養士でピラティスインストラクターの松尾憲子

コラボ開催いたします。

 

新しい命を産み出すためには身体の土台を整えることは大事です。

 

ピラティスは冷え性や骨盤の歪みの改善、血行を良くし、自律神経を整え

身体本来の機能を取り戻すことができるので妊娠しやすい身体作りには最適です。

 

助産師の円ちゃんからは妊娠、出産に関するデータをもとに実際どうなのか、

なぜ妊活に運動や睡眠が大事なのか

私からは妊活に必要な栄養学についてお話しいたします。

 

妊活をサポートするツボなどもご紹介しますよ。

 

ピラティスのインストラクターで助産師、管理栄養士という組み合わせは

他にはないと思いますし、安心して頼ってくださいね。

 

 

円ちゃんとはお知り合いになっていた方がいい!という方だと思います。

妊娠した時、産後の身体のケアなど長く頼れますよ。

 

お話しすればするほどにもっと聞きたいと思わせる研究家な方です。

私も研究家という資質を持っているのでお話をしていてとても愉しいのです。

 

img_0706.jpg

真面目にミーティング中もこんな感じ。

妊活にも必要なチェックです。

 

 

【講師プロフィール】

img_0650.jpg

藤原 円

関西医科大学付属看護専門学校 卒業 高度救命センター 看護師として勤務中の経験から、助産師を目指す。

その後白鳳女子短期大学 助産学専攻科に入学、助産師国家資格を取得し、現在も病院で勤務。

助産師3年目にカナダ、トロントを本部に置く、世界一のピラティスの名門である

Stott Pilates full certificate 国際ライセンスを助産師として日本初で取得。

医療従事者歴18年、助産師として現在も勤務する傍ら、病院内でマタニティ、産後ママの身体の

メンテナンスをするレッスンを立ち上げ、運営する。同時にピラティス専門スタジオMstyle をオープン。

妊産婦の身体のケア、婦人科、また救急で携わった様々な疾患や怪我に対するピラティスセッションを得意とする。

現在、3歳の子供をもつ1児のママ。

 

img_9205.jpg

松尾 憲子

中村学園大学家政学部食物栄養学科管理栄養士専攻卒業、管理栄養士免許取得。

大学在籍中に出会ったエアロビクスに、運動が苦手な人でも楽しく体を動かすことができて

健康づくりにもなると知り感銘し、これを仕事にしたいと運動指導を学ぶ。

エアロビクスでのケガをきっかけに本格的にピラティスを学びこれをライフワークとすると決める。

福岡市内を中心にスポーツ施設や企業、病院にて栄養と運動を組み合わせ健康づくりを伝えており

2008年ピラティススタジオKANONをオープン

現在はクラウンピラティスエデュケーターとして指導者育成、企業への健康サポートなどを行っている。

 

本格始動は2021年4月スタートですがプレ講座は今年から開催いたします。

 

 

【妊活のためのピラティス プレ講座】

①11月20日(金)16:00〜17:15

②11月28日(土)14:30〜15:45

 

①と②は同じ内容です。

 

料金

2200円

 

ご参加お待ちいたします。

img_1424.jpg

 

 

【ご案内】松尾憲子メニュー一覧

ただ今ご案内中の松尾憲子メニューです♡

私の伝えるピラティス、ボディワークで

豊かで美しく生きる人を増やす

自分らしく可能性を広げ続けながら

人生まるごと良くなるお手伝いをしております。

【ピラティスメニュー】

・ピラティスグループレッスン 2530円〜

・ピラティスプライベートレッスン 9200円〜

 

【オンラインピラティスメニュー】

・オンライングループ 月謝3500円 月4回のレッスン+座学

・オンラインプライベート 6900円〜

 

【整体メニュー】

GuaSha    6600円(モニター期間2200円)

 

【トータルサポート】

・noriko’sトータルサポートコース

3ヶ月 25万円

6ヶ月 42万円

 

【養成コース】

・プレトレーニング コース

・ビギナーコース

 

【講座】

・栄養講座

・企業向け講座

img_9445.jpg

img_9459.jpg

 

タピオカは太るのか痩せるのか

img_4554.jpg

私も台湾に行ったら必ず飲むタピオカミルクティー

 

便秘に良さそう!

カロリー高そう!

と謎も多いように見えるタピオカについて

 

検証してみたいと思います。

 

 

まずタピオカミルクティーのカロリー

これはご想像通り高いです!

 

 

1杯飲むと400キロカロリーくらいあります。

400キロカロリーとはあっさりしたラーメン1杯くらいです。

 

だいたいでいうと

ミルクティー:約200キロカロリー

タピオカ:約200キロカロリー

合計400キロカロリー

 

こんな感じです。

 

台湾で頼むタピオカミルクティーや他のドリンクは

基本的に砂糖の量をノンシュガー、微糖、普通などど

注文時に選びますが

 

日本のタピオカミルクティーは選べないところも多く

砂糖はけっこう入っていると思っていいです。

 

 

なのでタピオカダイエットができるかといえば

ちょっと難しいかもしれませんね。

 

 

栄養の偏りと糖質が気になります。

 

 

なんですが!

タピオカは便秘に良いという朗報があります。

その秘密はタピオカに含まれるレジスタントスターチです。

 

 

私たちが普段食べているでんぷんには

消化しやすいでんぷんと消化しにくいでんぷんがあります。

 

消化しやすいでんぷんは

胃で消化されそのまま栄養になります。

 

消化しにくいでんぷんは胃で消化されずに腸まで届いて

腸内細菌のえさとなります。

 

 

その難消化性でんぷんのことを

レジスタントスターチと言って

 

冷やご飯、冷えたポテトサラダ、大豆に入っています。

 

そのレジスタントスターチを腸内細菌の中でも

短鎖脂肪酸という痩せさせてくれる酸を作ってくれる菌たち

フィーカリ菌、クロストリジウム菌が食べてくれるので

腸内環境が整ったり痩せやすくなったりすると言われています。

 

 

タピオカはキャッサバという芋からできていて

キャッサバにはレジスタントスターチがたくさん含まれています。

 

レジスタントスターチは便秘解消効果があると論文も出ているんです。

 

 

そしてレジスタントスターチは血糖値の上昇も大きくないので普通の糖質に比べると

レジスタントスターチは脂肪になりにくいです。

 

 

タピオカダイエットは痩せるのか太るのかというところですが

タピオカミルクティーは砂糖も多く入っていますし飲み過ぎたら太ります。

 

美味しいので飲んでもいいと思うけどほどほどがいいですね。

 

 

免疫を高める食べ物

img_7522.jpg

免疫を高める食べ物や栄養素ってありますか?

テレビであの食べ物がいい、この食べ物がいいと聞くけど

いっぱいあってわからない。

 

免疫を高め身体を守るために日常で大事なのが食生活と運動と睡眠です。

コロナウイルスの影響もあり、たくさんの方に質問を受けましたので

管理栄養士の立場から回答してみたいと思います。

 

 

 

まず免疫を高める栄養素はあるか?ということですね。

これはあります!

 

しかもいっぱいあります!

 

 

免疫細胞の70%が腸壁の内側に密集しています。

腸は食べ物を吸収する場所なので、体内で最も密に外界と接する場所であり

ウイルスや病原体など外敵の侵入から守っています。

 

なので腸内環境を整えることが免疫力を高めることにつながります。

腸内環境を整えるものとして乳酸菌など発酵食品や食物繊維があります。

乳酸菌の入っている食品はヨーグルト、納豆、漬物、チーズなど発酵食品があります。

乳酸菌は好気性の菌なのでその辺にたくさんウヨウヨしてますよ。

 

腸内細菌の餌となるものとしては食物繊維とオリゴ糖があります。

食物繊維は不溶性のものと水溶性のものがあり便を柔らかくしたいときは水溶性

便の量を増やして腸を動かしたいときは不溶性が有効です。

そして腸内細菌の餌となるのは水溶性の食物繊維です。

水溶性の食物繊維にはオクラ、ゴボウ、こんにゃく、海藻、きのこなどがあります。

 

 

免疫に関わるビタミンはA、B、C、Eです。

ビタミンAは粘膜を丈夫にする働きがある脂溶性のビタミンで

レチノール、レチナール、レチノイン酸の総称です。

粘膜を強くすることでウイルスに対する感染防御力が強くなります。

ビタミンAが多く含まれるのはレバー、うなぎ、緑黄色野菜、チーズ、玉子などがあります。

 

 

ビタミンB群も粘膜を丈夫にする働きがあり、マウスの実験ですが

ビタミンB1の不足によりパイエル板が縮小してしまったという報告もあります。

パイエル板が縮小すると生体防御機能が低下します。

ビタミンB群には豚肉、きのこ、ナッツ、うなぎ、納豆、葉物野菜などに含まれています。

 

 

ビタミンCは免疫細胞を活性化させ、細菌やウイルスを体内に侵入させにくくします。

ビタミンCは野菜、柑橘類、芋類に多く含まれます。

 

 

ビタミンEは免疫細胞を活性化させ、免疫抑制物質の生成を抑えます。

ビタミンEはナッツ類、かぼちゃ、アボカドに多く含まれます。

 

 

抗酸化作用のもつ栄養素は抗酸化物質を作ります。

代表的なものに銅、亜鉛、セレンがあり免疫を活性化します。

 

 

銅はイカ、タコ、牡蠣、エビ、レバーなどに含まれます。

亜鉛は牡蠣、レバー、納豆、玉子などに含まれます。

セレンはウニ、ネギ、カツオ、ワカサギなどに含まれます。

 

 

緑茶に含まれる緑茶カテキンは腸内で短鎖脂肪酸を生成します。

短鎖脂肪酸は腸内環境、便通、過敏性腸症候群などに良いと言われています。

 

 

体内に侵入したウイルスを撃退する最も重要な細胞であるキラー細胞は

タンパク質から作られます。またタンパク質はホルモンや酵素の材料もタンパク質です。

筋肉、皮膚、粘膜など身体の大部分はタンパク質から作られていますので

タンパク質をしっかり摂ることはても大事です。

タンパク質は肉、魚、卵、大豆製品などですね。

 

 

魚に含まれるDHA、  EPAも炎症を抑える効果があるので感染予防になります。

DHA、EPAはに含まれています。

 

 

にんにくに含まれるアリシンは強力な殺菌効果があるので細菌やウイルスから

身体を守り感染症にかかりにくくする働きがあります。

 

 

これだけでもたくさんありますが

他にも免疫に関わる栄養素はたくさんあります。

 

 

これらの栄養素をバランス良く摂るににはバランスの良い食事を摂る

ということが大事ということになります!

 

 

よくテレビで、この食べ物が免疫に良い効果がある!と

取れあげられ

 

なるほど!それを食べればいいのか!

なんて勘違いしやすいですが

 

テレビの番組はわかりやすく、おもしろくということを

最優先しているのでそうしているのです。

 

 

免疫を上げるにはバランスの良い食事を心がけましょう!

よりも

免疫を上げるのに必要な意外なあの食べ物!

みたいに何かひとつの食べ物を取り上げる方がおもしろそうですからね。

 

そしてテレビにはスポンサーがついていますから

情報は操作されていることもあります。

NHKは信頼できると思うかもしれませんが、NHKも

NHK製作会社という民間会社が作っていますのでお金が絡んでいるのです。

 

全て嘘ではありませんが全て信用もしない方がいいです。

その情報があっているのか、少しおかしいのではないかと

判断できるためにも基礎的な生理学を知っていることが大事だと思います。

 

 

管理栄養士からすると口から食べて腸から吸収されてはじめて体内に入るのであって

吸収されずに排出されてしまえば通過しただけです。

栄養素というものは一緒に摂ることで吸収されやすくなるものはたくさんあります。

 

例えば脂溶性のビタミンでは油に解けるので油で調理して食べることで

吸収率が上がります。

 

というように食べ合わせでより吸収される栄養素もありますので

それさえ食べればというものではありません。

 

 

まとめると免疫を上げるための食事はバランスの良い食事です。

そしてテレビなどで放映される情報を鵜呑みにしないで

本当にそうかな?と考えてみましょう。

 

 

 

 

 
 
大濠のピラティス・ヨガ スタジオKANON(カノン)
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-7-13 エステート芳賀大手門201
TEL:092-753-7806 携帯:090-7382-7539
Copyright(c) 2015-2020 KANON Allright Reserved.