栄養

代表ブログ

エッセンシャル栄養学基礎講座開講しました

 

栄養学基礎講座を開催させていただきました。

 

【看護師&ピラティス講師の方のご感想】

本当!勉強になりました😊

知らない事や

あやふやな事

誤った知識‥

を正しい知識に書き換え

リセット出来たようです。

また宜しくお願いします😊

 

 

【主婦の方】

情報がたくさんでいっぱいいっぱいだったけど

例えがわかりやすくすぐに実践できるとこもあり良かった。

 

 

などとても良かった♡というお声を

みなさんからいただきました。

 

 

6月くらいから応用編もやりたいと思っております。

基礎編もリクエスト開催しますので

興味ある方はお知らせくださいね。

 

録画販売してます

 

好評でしたママのための栄養講座

録画を購入したいというリクエストをいただき

販売することにしました。

 

私って甘いもの依存?という方

栄養について少しずつお勉強したいという方

気になる方はどうぞ♡

 

https://ws.formzu.net/fgen/S34583552/

 

オンライン栄養学講座本格始動します

 

昨年より準備してきましたオンライン栄養学講座を

本格始動させていきます。

 

 

内容的には運動指導者も運動指導者でなくても

身体のことに興味がある

身体を良くしたい

そんな方には役に立ちますよ。

 

研究好きのオタクな話は

空間にいるだけでもおもしろいかと思います。

 

 

①4月9日(金)20:00-21:30

②4月10日(土)20:00-21:30

③4月11日(日)9:00-10:30

 

 

全てオンライン開催、同じ内容になります。

https://ws.formzu.net/fgen/S34583552/

 

 

次回より値上げしますので今回タイミングの合う方はぜひぜひ♡

 

 

栄養学講座体験会を再開催

 

たくさんの方に参加していただいた栄養講座体験会を

リクエストにより再開催いたしました。

 

この日も更年期世代の方へのアドバイスについて。

 

産婦人科で働いていたけど忘れていることがあった。

栄養学を基礎から学びたいので引き続き学びたいと

ご感想をいただきました。

 

体験会は無料です。

 

4月9日までリクエストいただけましたら開催いたしますので

お問い合わせください。

 

栄養コンシェルジュ基礎講座

栄養学の基礎を学ぶ

『栄養コンシェルジュ基礎講座』

4月より開催いたします。

 

この講座では健やかな身体づくりに必要な

栄養学をお伝えいたします。

 

インターネットや本などでたくさん情報がある中

どれが正しいのかよくわからない

 

自分に置き換えたときにどう使えばいいのかわからない

という声を良く聞きます。

 

 

運動指導の現場でも運動だけで解決しないことが

栄養アドバイスを取り入れることで

改善の方向へ進むこともよくあります。

 

今回の講座では今さら聞けない栄養学の基礎、

運動指導に関係ある栄養学についてお話します。

 

 

こんな方におすすめです。

・栄養学の基礎を学びたい

・運動指導に使える栄養学を知りたい

・パーソナルでの運動指導を増やしたい

・自分の身体を改善したい

 

 

栄養について学びたい方と

ぜひご一緒したいと思っております。

栄養のお話はおもしろいですよ。

 

お申し込みはこちらからお願いします。

https://ws.formzu.net/fgen/S34583552/

 

ママための栄養講座

第一回目の『ママのための栄養学講座』

を開催いたしました。

 

4名の方にご参加いただき

和やかにリラックスした雰囲気で

主催の私たちもとても愉しかったです。

 

 

子育て中の参加者である妹からは

家にいながらオンラインで学べるってすごく良い。

なんとなくわかってはいたけど悶々としていたことが

座学を通して納得できた。

 

早速ボーンブロススープ作ってます。

と午後には写真が送られてきました。

 

 

一緒にいちごのコーンポートも作ってるそう。

 

 

他にも

すぐに実践できることが知れて良かった。

早速ボーンブロススープ作ります。

と感想いただきました。

 

 

【ママの元気が子どもの元気で家族の元気】

ママがまずは元気になろう♡

 

という想いでスタートしたこの講座は毎月開催いたします。

 

次回は女性に多い鉄不足についてお話しします。

 

講座後に録画の販売はありますか?と

お問い合わせもいております。

録画も2200円で販売しておりますので欲しい方は

こちらよりお申し込みください。

 

 

フィットネスオンラインフェス無事に終わりました。

 

3/21日曜日

『継続率90%以上!管理栄養士が教える!

またお願いしますと選ばれるインストラクターになる栄養講座体験会』

 

全国から多くの方にご参加いただきました!

ありがとうございます!

 

朝から続けて講座に参加して頂いた方もたくさんで

私も愉しく講座をさせていただきました。

img_3904.png

記念撮影は私の好きなカピバラポーズで笑

 

 

ここ2週間は毎日のようにFacebookライブをしていて

こちらもたくさんの方に見ていただきありがたかったです。

 

 

この日は朝からそれぞれの想いの詰まった講座を

愉しめたのではないかと思っております。

 

 

途中、私の前の講師松本さんが時間を間違えて

私の講座が始まる時間になっても終わらない!

というアクシデントがありましたが笑

 

それも含めて大きなトラブルもなくスムーズに進めることができたのも

オンラインフェスも2回目ということで全体がよく見えていたことと

この日に向けてしっかりと準備してきたからだと思います。

 

 

今回の私の講座では運動指導者向けの

更年期世代の栄養のお話をさせていただきました。

 

更年期と聞くとネガティブなイメージだったけど

そうではなかったという認識に変わった

という感想もあり

 

今後に役に立てたのではないかと思っております。

 

 

今回どうしても時間が合わず受講できなかった方からの

お問い合わせがあり再度講座を開催いたします。

 

ご都合良ければご参加ください。

3月26日(金)20:00〜21:00

3月28日(日)9:00〜10:00

 

無料です。

 

お申し込みはこちらから

 

 

 

 

 

疲れが取れない、やる気が出ない…不調の原因は「鉄分不足」かも

img_3208.jpg

疲れがなかなか取れない!

やる気が出ない!

甘いものがやめられない!

身体が冷える!

いつも眠い!

イライラする!

 

そんな日常の不調を感じることはありませんか?

これら症状の原因、全て「鉄不足」の可能性があります。

 

「鉄分不足」の代表的な症状としては、貧血がありますが

ひと口に貧血といっても、その症状はさまざまです。

 

現代女性の10人に1人は貧血と言われており

上のような、なんとなく体調悪いなというときも

実は貧血たったということは多いです。

 

なんとなく不調なのかなと思いながら貧血に気づかず放っておくと

心不全や不妊症など重大な病気に発展することもあるので注意は必要です。

 

このブログでは鉄分不足による貧血改善に必要な栄養について解説していきたいと思います。

 

 

隠れ貧血チェック

□すぐ疲れる

□眠りが浅い、昼間眠くなる

□肉を食べることが苦手

□寝ても疲れが取れない

□爪が割れたりへこんだり2枚爪になったりする

□胃の調子が悪いことが多い

□身体が冷えやすい

□生理の量が多い

 

2つ以上に☑が入れば貧血の可能性ありです!

 

 

貧血の種類

貧血はなぜ貧血になるかによって分類ができます。

 

①鉄欠乏性貧血

体内の鉄分が不足し赤血球やヘモグロビン量が減少するために起こる貧血のこと。

貧血の方のほとんどは鉄欠乏性貧血です。

 

②溶血性貧血

通常、赤血球は100~120日で壊されて新しく作られますが

作るより壊されるスピードが速いことが原因で起こる貧血のことを溶血性貧血といいます。

 

③巨赤芽球性貧血

骨髄で赤血球が作られなくなり、その結果起こる貧血のことを巨赤芽球性貧血いいます。

 

 

一般的に血液検査の項目にある鉄は血中の鉄を測っていますが

貯蔵鉄であるフェリチンを測ることで隠れ貧血をチェックすることができます。

 

 

 

鉄欠乏性貧血について

赤血球の血色素であるヘモグロビンの材料である鉄が足りず

体内でヘモグロビンを作ることができない状態となっています。

 

ヘモグロビンは私たちの身体の中で酸素を運ぶ役割があり

その量が少ないということは

 

各臓器や組織に酸素を運べない=体内が酸欠状態に陥っている

ということになります。

 

そのため

軽い動作でも疲れやすく息切れがする

集中力が続かない

頭が重い

などの貧血症状が出てくるのです。

 

またミトコンドリアでのエネルギー代謝がうまくいかないので

エネルギーが足りない!と糖質がいつも欲しくなります

鉄不足による甘いものがやめられないという人は

本能的に欲しがっているので理性ではなかなかやめられません。

 

 

鉄不足の状態は

髪の艶が無い

肌にシミができやすい

目の下にクマができる

など美容面にも影響があるので女性は大事ですね。

 

なぜ鉄不足になるのか

私たちの肝臓や脾臓には常に鉄が貯蔵されています。

体外に排出されるのはごくわずかといわれており

多くの鉄は身体の中で再利用されています。

 

 

それにも関わらず鉄分不足になるのには以下のような原因が考えられます。

 

①食事から十分な栄養が取れていない

現代人の食生活は量は摂れていても質的な栄養不足になりやすいです。

鉄だけでなくたんぱく質など十分な栄養が摂れていないと鉄は吸収できません。

個々による消化吸収能力も違うので何を何g摂ったという数値だけでは測れないのです。

 

 

②月経や妊娠などで鉄不足に陥りやすい

女性は特に月経による出血で鉄が不足しやすい傾向にあります。

また妊娠すると胎児に多くの鉄を送る必要があるため貧血が起こりやすくなります。

 

 

③胃腸の潰瘍、ポリープなどがある

胃や腸の潰瘍、ポリープ、痔、がんの出血なども貧血の原因になります。

 

 

鉄欠乏性貧血の改善

大切なのは食生活を整えることです。

日々の食事から鉄分を多く摂ることを心がけるだけでなくバランス良く食べることで

しっかりと鉄を吸収することができます。

 

食事に含まれる鉄にはヘム鉄と非ヘム鉄があり

ヘム鉄は肉や魚などの動物性食品に多く含まれ

非ヘム鉄は野菜や豆などの植物性食品に多く含まれています。

 

身体への吸収率はヘム鉄の方が良いので動物性食品からの鉄分の摂取がおすすめです

 

ヘモグロビンは鉄とグロビンというタンパク質を材料としているので

魚介類、肉類、卵、大豆製品、乳製品などのタンパク質もしっかり摂取すること

ビタミンCを多く含む食品を一緒に摂取すると体内への吸収率が上がります。

 

いかがだったでしょうか。

貧血症状がある方も、もしかして貧血かもしれないと感じた方も

是非参考にしてみてください。

 

 

4月より栄養の講座を開講したします。

自分のために学びたい方、お仕事としてもやってみたい方

興味のある方は公式LINEよりメッセージくださいね。

先行で受付いたします。

img_1425.jpg

 

Instagramでも栄養の発信をしております。

登録してもらえたら嬉しいです♡

img_1427.jpg

 

 

便秘改善のための水分の摂り方

img_2666.jpg便秘の悩みはなかなか相談しにくいものですよね。

年齢を重ねるごとに排便の悩みを持つ方は多くなっていきます。

 

人は毎日食事をするので便秘で便が排出されないと

腸内で便に含まれている水分が再吸収されてしまい

 

ますます硬い便となり出にくくなったり

腸内の悪玉菌が増加して腸内環境が悪化してしまいます。

 

 

便秘の症状とは

便秘とはどんな状態かというと

3日以上排便がない状態、または毎日排便があっても残便感がある状態

と定義されています。(日本内科学会)

 

毎日排便あっても残便感がある状態は便秘なのです!

 

症状としては

何日も排便がない

便が溜まっているが出ない

下剤を飲まないと出ない

お腹が張って苦しい

残便感がある

便が硬くコロコロしている

 

 

便秘によって食欲がなくなったり、吐き気がある多いです。

 

男女比で言うと女性の方が便秘になりやすいと言われております。

これは筋力の問題だと思われます。

 

便秘の原因

便秘の原因はいろいろあってこのような要因が関わり合っています。

 

ダイエットによる食事量が少ない

食物繊維不足

水分不足

ストレス筋力不足

 

他にも

内科疾患、内服薬、消化器系疾患、神経疾患などが

原因になっていることもありますが

 

多くの方の生活習慣からくるものです。

 

便秘解消のためにできること

水分をしっかり摂ること

良好な腸を保つための食生活

適度な運動

 

今回は便秘解消のための水分の摂り方についてまとめます。

食生活、運動については改めて。

 

便秘解消のための水分の摂り方3つ

①こまめに水分を摂る

腸が1度に吸収できる水分量は限られています。

一気に飲んでもほとんどの水は尿として排出されます。

 

1回100ml程度をちょこちょこ飲みましょう。

 

②カフェイン+水

カフェインには利尿作用があります。

コーヒーやお茶を飲んだらその分、水を飲みましょう。

 

③硬水

硬水にはマグネシウムが含まれており

便の水分量を増やし便を柔らかく出しやすくします。

 

硬水は慣れない方は無理されないでくださいね。

 

④適正な水分量

成人は呼吸、食品の消化、汗などで1.5〜2リットルの水分を失います。

年齢や体重、食事、活動量、天気によって適正な水分量は変わりますが

体重1kgあたり約35ml必要です。

 

便秘解消のための水分の摂り方、実践していないことがあれば

ぜひやってみてください。

 

 

 

 

 

栄養は数字の電卓の計算だけでは測れない

phonto.jpg

食品を買うときに裏の栄養成分表をチェックしますか?

この栄養成分表示目安にはなりますがこればっかりを

見ていると間違うこともあるのです。

 

このブログでは栄養成分表示を見るにあたって

知っておいた方がいいことをまとめてみました。

 

 

栄養成分表とは研究所で行われている栄養成分分析の数字であって

ヨーグルト100gにはカルシウムが120mg、玄米100gにはマグネシウムが110mg含まれている

というようなものがあります。

 

栄養士は食品の栄養成分の含有量を調べ、それらを足し算して

栄養素の摂取基準を満たすよう足し算をして献立を決めています。

 

 

ではでは。。

①食べ物を個別に成分分析した状況

②食べ物が実際に喉を通り、複数の食べ物が強酸性の胃の中で一緒になり

様々な消化酵素が働き、吸収される腸管壁にたどり着いた状況

 

 

この2つは、食べ物にとって同じ状況でしょうか?

全く違いますよね。

 

身体の中と研究所の中とは全く違う環境なので

単純な足し算のようにはいかないのです。

 

また食べ合わせ・消化酵素の量・腸管壁の状況など

個人差もかなりあります。

 

 

食べた物がしっかりと吸収されてこそ栄養となっていくのですが、

吸収を阻害するものや逆に吸収を促進するものがあります。

 

例えば

阻害要因は

①カルシウムは鉄分の吸収を阻害する

②リン酸塩は亜鉛の吸収を阻害する

リン酸塩は食品添加物に多く含まれていて

ハム・ソーセージ・加工食品・インスタント食品・スナック菓子・清涼飲料水などに多いです。

亜鉛は生命を維持や細胞の分化に関わる重要なミネラルであり

インスリンの分泌に関与し、赤血球や白血球の細胞膜を安定させる働きもあります。

 

吸収促進要因

①ビタミンCはタンパク質の吸収を促進する

②クエン酸のキレート作用は、カルシウム・マグネシウムなどの吸収を促進する

 

食べ物やサプリメントのパッケージに書かれている栄養成分表の数字を

追っているだけでは上手くいかないこともあるのです。

 

食べ物が喉を通り、胃を通過し、様々な消化酵素が働き、

腸管壁から体内に吸収される最終段階までの仕組みを知っていくことで

何となくの身体の不調を改善することができますよ。

 

2021年3月より女性のための栄養学講座を開講いたします。

またご案内いたしますので興味ある方は楽しみにお待ちくださいね。

 
 
大濠のピラティス・ヨガ スタジオKANON(カノン)
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-7-13 エステート芳賀大手門201
TEL:092-753-7806 携帯:090-7382-7539
Copyright(c) 2015-2021 KANON Allright Reserved.