疲れやすいのは歳のせい?

代表ブログ

栄養

疲れやすいのは歳のせい?

最近、疲れやすくなった!

もう歳だから!

 

そう感じているあなたに朗報です。

疲れの原因は歳の他にもあるんですよ。

 

気になる方はぜひお読みくださいね。

 

そもそも、『疲れている』とはどんな状態なのでしょうか?

私たち人間の体は60兆個以上もの細胞から成り立っていて

それらの細胞は、食べた物の栄養素をエネルギーに変えて活動しています。

 

このエネルギー生産が十分に行われなくなると

エネルギー代謝が低下してしまい

疲労を感じる(=疲れている状態になる)となります。

 

 

そう、エネルギー代謝を落とさなければ

疲れを感じにくくなります。

 

疲れにくくする→体力をつける→運動!

と私たち運動指導者は言いたくなるのですが

栄養が大事です。

 

もちろん運動も大事ですが、まずやるべきことは栄養です。

 

 

エネルギー代謝を高めてくれ役割がある栄養素はビタミン B群

ビタミンB群は8種類あります。

 

ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチンの合計8種です。

 

 

 

とはいえ、8種ものビタミンB群を毎日摂るのは非常に難しいですよね。

なのでビタミンB群の中でも特に意識して摂りたい重要な3種類を

また明日以降にお伝えいたしますので楽しみにお待ちくださいね。

 

 

 

 
大濠のピラティス・ヨガ スタジオKANON(カノン)
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-7-13 エステート芳賀大手門201
TEL:090-7382-7539
Copyright(c) 2015-2022 KANON Allright Reserved.