クラウンピラティス

代表ブログ

crowne pilates®︎ビギナーマットコース開催してます。

crowne pilates®︎ビギナーマットコースを

開催しております。

 

春からスタートしたこのコースも

残りあと1ヶ月となりました。

 

お2人ともコース中に身体がとっても変わったのは

練習を重ねられたから。

 

動きの精度も上がり

感覚も磨かれ

お尻のカタチが変わったり

肩の痛みがなくなったり

 

やはり自分の練習が1番大事ですね。

素晴らしいです。

動きも美しくなりました。

 

養成コースは教える練習もしますが

 

身体のことを学んだり

ご自身の動きの精度を上げたり

ピラティスのインストラクターとしての在り方

なども身につけます。

 

なので、教えるかどうかは別として

養成コース受けたいという方も多いのが特徴です。

 

秋以降ビギナーマットコース、マシンコース

スタート予定です。

 

今回からマットコース受講前にマシンコースの受講も可能になりました。

再受講のシステムもありますので

まずは1回学んで見られることもおすすめですよ。

 

マニュアルセラピーコース再受講、今治へ学びの旅

8月26日〜28日まで愛媛県今治に

マニュアルセラピストコースの再受講の学びへ

行ってきました。

 

四国へ行くのは人生2回目。

前回は23歳の時にアクアビスの養成コースに徳島県に行ったなぁと覚えています。

 

今回は熊本、東京、福岡から集まり

愉しく学びました。

 

crowne pilates®︎を長く一緒に学ぶ仲間ですからね

もうみんなと20年近くのお付き合いです。

 

今回も新たな気づきたくさんでいろいろ学べたし

 

みんなとあって元気になり

土地のエネルギーもいただき

すごくアップになりました。

私の学びが向上し、私が良い状態でいることが

生徒さんにもっと良いものを伝えられますからね。

 

マニュアルセラピーの体験もまたしようかと思います。

 

crowne pilates®︎養成コース開催してます。

crowne pilates®︎養成コース開催してます。

 

春から始まったこのコースも中盤を過ぎました。

参加者のお2人ともこのコース中に身体が本当に変わりました。

 

ただただ技術の習得というわけではなく

ピラティスの生活って何?

ピラティスの先生って何?

 

そして感覚を磨いていく

ということが伝わればと思ってます。

 

 

どんな学びもそうだけど

わかったとなればそれで終わり。

 

もうわかりましたという人が

本当は一番わかっていないですよね。

私もまだまだわからないことばかりだし

未だに気づきや発見があります。

 

呼吸ひとつとってもすごく難しいし

海より深いくらいだけど

 

それでもこのコースでは

これから始まる学びの旅の

スタート地点に立てるとこまではと思ってます。

 

そこまでガイドするのが私の役目。

あっという間に終わりそうな残り半分ですが

充実した時間になりそうです。

秋からもうひとつのコースは準備中。

興味ある方は見学できますのでどうぞ(^^)

 

養成コースも視野に

大牟田と久留米の先生たち

養成コースを視野にレッスンに通われています。

 

他の団体のピラティスの資格をお待ちですが

クラウンの良さを実感していただき決めていただきました。

 

バレルで肋骨がゆるみ呼吸が深くなります。

養成コースも愉しみです。

 

現在やってるコースはこちら。

 

愉しそうでしょ。

養成コース興味ある方はご相談くださいね。

 

今さらピラティスの先生になるのは遅い?

img_1833.jpgピラティスのインストラクターに興味はあるけど

もうこの歳で新たなことを始めるのは遅いですかね。。

 

取ったところでどうやって仕事にしていけばいいかわからない

と相談を受けたことがあります。

 

考えてしまいますよね。

この歳から始めて大丈夫なのか???

ってね。

 

 

私は毎年毎年、新たなチャレンジをしていく方なので

やりたいと思ったら、どうやったらできるかを考えてやるタイプですが

慎重になる方ももちろん多いかと思います。

 

ただ、ピラティスに関していえば

年齢の問題から難しいということは絶対ないです。

 

私も生涯現役でピラティスを教えるつもりですし

必要とされる方は今後も増えていくので

 

crowne pilates®︎のインストラクターが増えることで

助かる方も増えていくと嬉しいと思っています。

 

 

ずっと整骨院に通っているけど

ぜんぜん良くならない人や

もうこの痛さは付き合うしかないと

諦めている方など救える方はまだまだたくさんいます。

 

必要としているであろう人はたくさんいるので

口コミからお客さんは繋がっていきますよ。

 

自分のペースで働けますし

まずは身の回りの人を助けて、そこから

少しずつ範囲を広げていけば良いです。

 

SNSでの発信や広告などお金をかけない集客も

お金をかける集客もどちらもお手伝いできますよ。

 

 

もう歳だからと、本当にやりたいことを諦めて

それでよしと納得するのだけはもったいないです。

 

ビギナーマットコース開催中です

ピラティスを教えるのって

ただやり方を教えればいいだけではなくって

 

身体の中で何が起こっているのか

何を感じてほしいのか

感覚を伝えるためのハンズオンや

解剖学や理論に沿って身体の仕組みを学びます。

ピラティスの動き自体はとっても地味なんですが

 

やってるうちに肩の痛みが取れたり

股関節の違和感がなくなったり

下腹が引っ込んだり

みなさん、いろいろな変化を感じていただいております。

 

今回参加のお2人は筋トレの先生とダンサーさん。

2人ともこのコース中にずいぶん身体が変わりました。

ピラティスのインストラクターになるのは難しそうと思いますか?

 

いろいろな団体の資格がありますが

crowne pilates®︎はどちらかというと

細かいし解剖学や理論も詳しくて簡単では

ないかもしれません。

 

時間とお金を出せばもらえるような資格もあります。

 

crowne pilates®︎はそうはいかないですが

その分、使える資格だと思います。

 

実際に大きな団体の資格をお持ちの先生も

改めて学びにいらっしゃることも多々ですので

せっかく学ぶならちゃんと教えられるように

学んだ方がいいですよね。

 

秋から養成コース開催予定です。

 

ピラティスの先生になりませんか?

興味ある方はコースの見学もできますので

ご相談くださいね。

 

一番簡単で一番難しいエクササイズ

crowne pilates®︎ビギナーマットコースを開催しております。

今回はレベルIのエクササイズを練習しました。

 

解剖学、理論にハンズオンとひとつずつ確認しながら進めております。

 

 

私たちのスタジオでのコースは

超少人数で開催しておりますので

 

わからないところは何度も繰り返し練習できますし

復習もしながら深めていけます。

 

人数多いと、聞きたくても聞ける雰囲気じゃなくて

まぁいいか、あとで調べようと思っていたら

結局そのままになってしまったりありますよね。

 

置いてけぼりを絶対につくりません。

 

img_2720.jpgピラティスを長くしていて感じるのは

一番難しいのはビギナーのエクササイズということ。

 

シンプルな動きの中で身体をどれだけ感じられるか

気づきのレベルが上がるとピラティスが

もっともっと愉しくなります。

 

長く通われている方ほど

ビギナーの動きにものすごく集中されて

難しい難しいと言われます。

 

一番簡単なようで一番難しい

ビギナーエクササイズをもっともっと深く学びたい

という方は養成コースもぜひご検討くださいね。

 

痛み止めが手放せないインストラクター

その昔、スポーツクラブでレッスンしていたころ

 

レッスンをたくさん持っている先生たちの多くが

腰や膝を痛めて痛み止めがカバンにいつも入ってるというのが当たり前

 

そんな状況をたくさん見てきました。

 

たくさんレッスンしてる証拠だし、職業病だと

みんな言っていましたが

私は何かおかしいとずっと思っていたのを覚えています。

 

良いこと教えていて、なんでそうなるの?

 

お客さんもストレス発散してるかもしれないけど

身体には悪いことしてるの?

むしろしない方が良くない?

 

と思っていました。

 

 

その後、身体の使い方を教える仕事をすれば

先生たちも生徒さんも助かると思って

ピラティス一筋にすぐ変わりましたが

 

今でも、痛み止めが手放せないインストラクターがたくさんいると聞きます。

 

 

ピラティスではちゃんと学んでいる先生から学べば

レッスンしてどこか痛くなることは皆無です。

 

もしピラティスして首が痛くなったとか

腰が痛くなったなら

やらない方がまし、すぐにでもやめた方がいい。

 

筋トレピラティスみたいなちゃんと学んでない

なんちゃってピラティスの先生が最近増えてますからね。。

 

 

そして先生がどこか痛めてるとしたら

それも実践してるピラティスか教え方のミスです。

 

img_2235.jpg

crowne pilates®︎ではまずはインストラクターが

自分の身体を守ることを第一優先にします。

 

先生がケガをすると生徒さん助けられなくなりますから。

 

 

なので養成コースでも教える時の姿勢など

かなり細かく練習します。

 

どんな仕事も本当はそうなのだと思います。

 

まずは自分を守り、お客さんを大事にする。

 

 

そんなピラティスの先生になりたいなぁ

という方はご相談くださいね。

 

秋からのマシンコース、マットコース募集中です。

 

crowne pilates®︎ビギナーマットコース開催中です

crowne pilates®︎ビギナーマットコースも中盤です。

 

この日はピラティスのキーポイントを教える練習や

コアの安定のためのストレッチを行いました。

 

手を挙げるというシンプルな動作も

解剖学、理論を深く知ることで

動きはぜんぜん変わります。

 

これを知るだけで腹筋に力がちゃんと入るようになりますし

肩こりもしなくなりますし、姿勢も変わります。

KANONで開催しているcrowne pilates®︎の養成コースは超少人数制です。

 

だいたいの大きな団体での養成コースは

10人以上でやることがほとんどですが

うちは2名以上で開催しております。

 

あんまり人数多いと、ついていけなかったら

という不安もありますよね。

 

実際、私はアンディ先生が元学んだ先生のコースにも

参加したことがあるのですが20人ほどで受講し

 

みんながわかっていて自分がわからないとき

わからないのでもう一回復習したいとは言えなかったのを覚えています。

 

コースの開催日もコース生と話し合って決めますし

万が一体調が悪くなってお休みの方がいるときは

コースもお休みにするのでもしもの時も安心です。

 

1日も早くとりあえず資格だけ取りたいという方には

合わないかもしれませんが。。。

そういう方はそもそもcrowne pilates®︎には合わないです。

 

ピラティスって体操のやり方を覚えればいいというわけではないので

ちゃんと解剖学や理論を理解して

感じて身体でわからないと教えることはできません。

 

もっと簡単に、もっと気軽に取れるピラティスの資格も

たくさんあると思いますが

 

結局、実際教えるときになったら

わからないという資格は意味がないですよね。

 

他の団体の資格を持ってるけどクラウンで取り直す先生も多いんですよ。

 

 

秋からのビギナーマットコース、マシンコース

募集中ですので気になる方はご相談ください。

 

crowne pilates®︎ビギナーマットコース開催中です

img_1833.jpg

この日で全体の1/3の日程が終わりました。

 

ゆっくりのペースですが

基本からしっかりと積み上げております。

 

エクササイズのやり方だけでなく

なぜこの動きをするのか

解剖学や理論

できない人にはどうやって教えるのか

 

など、ひとつの動きでも奥が深いのです。

 

img_1836.jpg

私が養成コースの時は

まだ感じることが難しくって

 

なんとなく動いては、わかったつもりで

途中で何もわかっていなかったことに気づきましたが

 

だからといって身体の準備ができていなく

すぐにわかるわけでもなく本当に

 

毎日毎日ピラティスの日々でした。

 

 

ピラティスは頭の勉強ではないからですね。

いっくら机に向かっても感じることはできません。

 

だけど焦って勉強ばかりしていました。

img_1815.jpg

エアロビクスを勉強していた時もそうでしたが

私は身にするまでの時間が人の3倍くらいかかります。

 

だけどそうともわかっているので続けることはできます。

 

すぐにできなくても

一緒に学んだ人たちがどんどん先を行っても

 

ゆっくり進めば、まわり道をすれば

私にしか見えない景色を見ることができるのです。

img_1809.jpg

養成コースを受けるのに

なかなか覚えられない

教える経験がないから不安

本当にできるようになるのか心配

この歳から始めても大丈夫?

 

など不安はみんなあります。

 

だけど初めからできる人はいないし

覚えがいい人が良い先生なのでもないです。

 

道を拓くためにも学び努力をし続けることが大事。

 

このコースが終わったらマシンコースを続けますが

マットコースのご希望もあり秋から開催すると思います。

 

やってみたいけど私大丈夫かな?

という方はご相談くださいね。

 
 
大濠のピラティス・ヨガ スタジオKANON(カノン)
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-7-13 エステート芳賀大手門201
TEL:090-7382-7539
Copyright(c) 2015-2023 KANON Allright Reserved.