『ジョーカー』を観ました

のりこの生態

映画、本、番組の感想など

『ジョーカー』を観ました

この日はお誘いしてもらい

『ジョーカー』を観てきました。

 

初めての博多シティの映画館。

くうてんの階にあるんですね。

 

観終わって教えてもらったのですが

ジョーカーはバットマンの宿敵ジョーカー誕生を描いた作品。

 

私はそのことを知らずに

バットマンシリーズを観てなかったので

単体として観てました。

 

それでもね、感じることは多く

バットマンも観てみたいと思いました。

 

 

心に残っていることを少し。

 

 

全体を通してとても美しいなと感じました。

 

 

ただそこにいるだけを認められない社会があり

 

格差が拡大しスラム化した街それを肯定する大企業、

倫理観の欠片もない少年たち、非正規を足切りするブラック企業、

里父と実母のネグレクト。

 

 

ジョーカーを作り出したのはそんな社会の生き辛さなのだけど

そんな社会を作り出したのは、人々の余裕のなさや思いやりのなさ、

不寛容さだと感じました。

 

 

 

「誰かにとっての悲劇が誰かにとっては人生を盛り上げる喜劇になるし

最高に笑える喜劇は最悪の悲劇でしかないことだってある」

という言葉が残っています。

 

ジョーカー役、ホワキン・フェニックスの踊りがとても美しかったのが

印象的でした。

 

 

また観たいし

バットマンも観てみたいと思います。

 

 

 

 

くうてんでは10月にオープンしたばかりの

ブレッツカフェクレープリーへ。

 

大好きなガレット を。

 

とても美味しかったのです。

ここもまた行きたいです。

 
大濠のピラティス・ヨガ スタジオKANON(カノン)
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-7-13 エステート芳賀大手門201
TEL:092-753-7806 携帯:090-7382-7539
Copyright(c) 2015-2019 KANON Allright Reserved.