解剖学の勉強の仕方

代表ブログ

養成コース

解剖学の勉強の仕方

IMG_1788

解剖学ってどこから勉強したらいいの?

養成コース興味あるけどついていけるか不安。

 

ということってめちゃくちゃわかります。

解剖学の本ってかなり厚いし、開いてみるもさっぱり。。。ですよね。

 

初めて学ぶ方には本当難しいんですよ。

なので大丈夫です。

 

解剖学の本を1ページ目から読んでいくと

途方もなく難しいのでおすすめは

 

まずは序章を読むことです。

序章には用語について書いてあることが多く

ここを飛ばしてしまうと、どのページを読んでも何を言ってるのかさっぱりです。

 

 

そして、そのあとは興味のある部位から

眺めていきます。

 

例えば自分が首コリあるなぁとか

腰痛気味だなぁとか

気になる部分から構造を知っていくと理解しやすいです。

 

解剖学は一発でわかるものではなく

何年もかけて深く繋がりをわかっていくものなので

始めは理解できなくてもなんとなく眺める

というところからやっていくのをおすすめします。

 

やるやる詐欺だった解剖学の講座も

今年はやろうとしてるので興味ある方は

一生に深めていきましょー。

 

IMG_3589

解剖学でおすすめの本はこちらです。

 

イラストがきれいで大きいの見やすく

これに全て書いてあります。

 

読み解くのが難しいですが

そのために私がいるので安心してくださいね。

 

 

 
大濠のピラティス・ヨガ スタジオKANON(カノン)
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-7-13 エステート芳賀大手門201
TEL:090-7382-7539
Copyright(c) 2015-2023 KANON Allright Reserved.