火曜日安部塾

モニョモニョ日記

日々のワクワク

火曜日安部塾

今日の学びは足ゆびの接地。
など。。。

人間の身体の構造は
宇宙のように深く
奇跡的なものだなぁ。

と。
精巧に本当につくられてて
学べば学ぶほどに
丁寧に扱わないとと思います。

モンキーレンチみたいでしょ。
レンチが外れるとねんざしたりするから!
レンチは緩めてはいけないんです。

そして中足骨。
足の中足骨より前は可動性
うしろは安定するところです。

ということで。。。

解剖学の本見ても
模型を動かしても
足首は回るようには
出来てないので
足首まわしはやめてくださいね。

足はこういうユニットになってて
内返し、外返しの練習で
よく動くようになります。

冬になると出て来る
足底のガサガサ!!!!!

皮膚表面の状態が悪いだけじゃなくて
骨のキワまで状態悪くなってます。

そして
かかとの割れてる人の半数以上が真菌がいて
ヒビがあることで奥深くまでいってるそう。

で。
ガサガサするとみんなクリーム塗りますよね。

かかとの部分まで塗ってません????

それダメ〜

なんですよ。

ここらへんも塗って。

見たらわかるけど
血管や神経は土踏まずの方にもあるから。

クリームは全体的に。
土踏まずのあたりもちゃんと塗ってあげると
いいです。

正しい正座に
正しいおじぎ。
大胸筋使って
おへそと恥骨を近づけます。

そして、とても興味深い話。
日本は世界で一番古い国。
日本が強かったのは
身体操作に長けてたからだそうです。
おじぎとか。。。
二礼二拍手は戦後の作法ですが

1000年以上前からやっていた動作ひとつひとつにも
意味があるそうです。
身体操作と作法なども
調べてみたいと思います。

最近、本が好き。
ヨガアナトミーは本題の前の
解説部分から面白い。
みんな買ったらいいよ。
そして、魂の燃焼へ。
私の深い部分へ触れてくる。
簡単にはわからないけど
少しずつ真理に近づけるような感じ。

以前の私は
わからないとすぐに
投げ出していた。
けど
わかりやすい話は
非常に浅いから。

わからないから手放すのではなく
わからないからこその愉しみがそこにあるの。

日々寝不足だな。

 
大濠のピラティス・ヨガ スタジオKANON(カノン)
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-7-13 エステート芳賀大手門201
TEL:080-3985-5681
Copyright(c) 2015-2017 KANON Allright Reserved.