たるまずに痩せる5つのポイント!

代表ブログ

栄養

たるまずに痩せる5つのポイント!

IMG_1355

これからの季節、ダイエットをスタートしたい!

という方も多いはず♡

 

ダイエットをして痩せたはいいけど、皮膚がたるんでしまった!!!

という経験はありませんか??

 

私のところに多い相談のひとつが

きれいに痩せたい♡というご要望です。

 

せっかく痩せても、皮膚がビヨンと

余ったような痩せ方は残念ですよね。

 

 

そこでこのブログでは

たるみのリスクを減らしたダイエットのポイント

をお伝えいたします。

 

img_5069.jpg

まず、そもそも!

たるまずに痩せることは可能なのか。

 

たるむのは仕方ないんですよね?と聞かれることもありますが

ポイントをおさえればたるまずに痩せることは可能です。

 

 

その理由は、ダイエットをしたときの“たるみ”とは

皮膚の代謝が身体が痩せていくスピードに間に合っていないことが原因ですので

 

皮膚が代謝されるスピードを合わせることと

皮膚や筋肉の材料である栄養をしっかり摂ってあげることで

たるみリスクを減らすことができるからです。

 

 

【たるみリスクを減らすダイエットのポイント】

①タンパク質は欠かせない

たるみの予防には皮膚と筋肉へのケアが必須です。

そのためにもまずは原材料となるタンパク質が欠かせません。

おすすめは吸収が良い肉、魚、卵です。

 

②糖質を減らし過ぎない

ダイエットといえば糖質制限!という方も

多いかもしれませんが糖質を極端に減らすと

体内のタンパク質をエネルギー源として使い始めます。

 

結果タンパク質不足となり

筋肉や皮膚の衰えや老化に繋がります。

 

糖質のとり過ぎも注意が必要ですが極端に減らすのもたるみの原因になります。

糖質のおすすめはごはんやオートミールです。

 

 

③鉄で代謝アップ

鉄は赤血球の材料となり赤血球は身体の隅々まで酸素を運びます。

酸素が体内に行き渡ることで筋肉や皮膚を作るための代謝が活発になります。

 

鉄はレバー、赤身肉、青魚がおすすめです。

 

④ビタミンCも大事

タンパク質の吸収のために、またコラーゲンを作るためにビタミンCは必須です。

ビタミンCは野菜や果物がおすすめです。

 

⑤スピードは大事

どんなに栄養を摂っていても代謝が追いつかなければたるんでしまいます。

焦らずに1ヶ月1kg程度を目安に栄養をしっかり摂りながら引き締めていくのをおすすめします。

 

 

いかがだったでしょうか?

 

 

せっかく痩せるならきれいに痩せたいですよね。

 

 

栄養面+代謝をあげる運動をしていくことで

より美しく痩せることができます。

 

 

痩せたけどたるんでしまった!!!!

という結果にならないためにぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

1人じゃ無理。。。という方には

個別のサポートも行っておりますので

下の公式LINEからご相談くださいね。

 
大濠のピラティス・ヨガ スタジオKANON(カノン)
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-7-13 エステート芳賀大手門201
TEL:090-7382-7539
Copyright(c) 2015-2021 KANON Allright Reserved.