フットケアミニ講座を開催しました。

代表ブログ

本日のレッスン

フットケアミニ講座を開催しました。

 

 

フットケアミニ講座を開催しました。

 

この講座では

フットプリントを取り

お一人お一人に合わせて

アドバイスさせていただいてます。

海江田さんが前回のものと

比べてくれてました。

右足の指がだいぶ出てきましたね。

 

 

 

 

足のアーチについて

骨の模型を使って構造や仕組みを

学びます。

 

 

 

 

 

アーチの役割は衝撃吸収です。

 

 

アーチには

内側縦アーチ、外側縦アーチ、横アーチがあり

 

歩くごとにアーチが潰れることが重要です。

 

 

男性で多いのですが、アーチが高くて

固まってしまっているハイアーチ状態は

 

アーチはありますが潰れないので

とても疲れやすい足となります。

 

 

みなさんがよく聞いたことがある扁平足は

内側縦アーチの潰れです。

 

横アーチが潰れた状態のことを開帳足と呼びます。

 

 

今回は足の構造の要といわれる

立方骨を意識してワークをしました。

 

 

 

足の色もきれいになり

身体の軸もできました。

 

 

 

後半は感覚についての話。

 

 

感覚をなぜフルに使えるようにならないといけないのか

などお話しているうちに

 

それを講座にしてほしいとリクエストが

ありました。

 

 

カタチづくりますので楽しみにしててくださいね。

 

 

 

 

 

午後からは海江田さんの

プライベートレッスン。

 

 

今日のテーマは座骨を伸ばす!

座骨は座る骨と書きます。

 

 

 

座骨に座れてますか?

 

 

簡単なようで難しいんですよね。

 

 

 

ものを持つときなども

たったこれだけの意識で

腰への負担が全くちがうものとなります。

 

 

 

 

ピラティス始めてもうすぐ1年。

 

 

身長も2センチ伸びたそうです!

 

 

レッスンの時間も大事ですが

それを、それ以外の日常に活かしていくことが

とても大事です。

 
大濠のピラティス・ヨガ スタジオKANON(カノン)
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-7-13 エステート芳賀大手門201
TEL:090-7382-7539
Copyright(c) 2015-2018 KANON Allright Reserved.