むくみ撃退しよう 

代表ブログ

身体のこと

むくみ撃退しよう 

 

img_1207.jpg

むくみについて悩む方も多いはず

 

レッスンに来た理由をお聞きして

むくみ解消をあげられる方も多いのですよ。

 

 

大学生の頃は循環器系を特に研究しておりましたので

私も興味あるし、話を始めたら止まらないです。

 

 

ということで、むくみを撃退するためにも

まずはむくみを知るために軽く身体のお勉強を。

 

 

私たちの身体は循環器系というシステムがあり

常に体液を循環させて血液やリンパ液な流れていて

身体の隅々まで必要な場所へ栄養を届けたり

老廃物を回収したりしています。

 

 

血液循環について

 

体内の血管は動脈から静脈へと流れていますが

その間をつないでいるのが毛細血管です。

 

 

動脈→心臓から抹消にむかうすべての血管。

静脈→抹消から心臓にむかうすべての血管。

毛細血管→ガス交換や栄養分や老廃物とのやり取りする場所。

 

血管の99%は毛細血管です。

 

今年春に解剖の実習に行きましたが

当たり前ですが動脈は赤、静脈は青などと色はついてませんので

こんなにわかりやすくはないですけどね。

 

 

毛細血管は内皮細胞と周皮細胞で構成されていて

その細さは髪の毛の10分の1ほどです。

 

全身に網目のように張りめぐらされ

ものすごい速さで血液が流れているのです。

 

 

どの細胞も毛細血管から0.003mm 以内のところに存在しており

毛細血管が細胞に酸素や栄養素を届け、二酸化炭素や老廃物を回収しています。

 

 

 

毛細血管が発達していれば、代謝しやすいのですが

毛細血管が機能しなくなると代謝が悪くなります。

 

 

 

結果

◎むくむ

◎冷える

◎髪に艶がなくなる

◎疲れやすい

◎お肌が荒れる

◎太りやすい

 

 

などなど影響はたくさん‼️

 
毛細血管を発達させ代謝を上げるには

運動することが大事です。

 

 

動くことで毛細血管は増やすことができます。

 

 

 

次にリンパ系について

リンパ管とリンパ気管で構成されます。

 

 

リンパ管系は静脈系に沿って走ります。

 

老廃物や余分な水分を回収する働きがあるリンパは、

 

「身体の下水管」とも表現され

全身に網の目のように張り巡らされています。

 

 

主な機能としては、組織液や毛細血管で吸収されなかった物質の吸収です。

 

 

 

 

1日に毛細血管から透出される20リットルの液成分のうち

18リットルが再吸収され、残りの2リットルは全身の隅々のリンパ管で吸収されます。

 

 

この吸収された液がリンパ液であり

リンパ管の中を通り合流を繰り返し太くなっていきながら、

静脈と同様に心臓の近くまで戻っていきます。

 

さらに、心臓の近くの静脈角と呼ばれる場所で

リンパ管は静脈に流入し、体液の循環に戻っていきます。

 

 

このような液成分の交換機構が働かないと、いわゆるむくみとなります。

リンパ気管は感染性微生物が血管へ侵入しないようへも働いています。

 

 

リンパ管は周囲の筋肉のポンプ作用で流れが促される特徴があります。

 

 

なのでやっぱり必要なのは運動。

 

 

毛細血管の発達のためにも

リンパ循環をよくするためにも

運動は大事です。

 

 

 

むくみだけでなく

お肌の艶も髪の艶も

冷え症も脳機能も

 

 

身体の内側から美しくなりませんか?

 

 

1月5日10:00〜

むくみ解消レッスン企画してます。

予定しててくださいね。

 
大濠のピラティス・ヨガ スタジオKANON(カノン)
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-7-13 エステート芳賀大手門201
TEL:092-753-7806 携帯:090-7382-7539
Copyright(c) 2015-2020 KANON Allright Reserved.