教える姿も美しいのがピラティス

代表ブログ

ピラティスについて

教える姿も美しいのがピラティス

今日は生徒さん側ではなく教える側のお話。

 

ピラティスの養成コースでは教える姿勢を

かなり厳しく事細かにお伝えしています。

 

なぜかというと、教える姿勢が悪いと

教えながら自分の身体が悪くなるからです。

 

自分を守るために教えるときの姿勢もとても重要なんですよ。

 

 

昔、フィットネスを教えていたとき

ケガをしている先生たちをたくさん見てきました。

 

よくよく考えるとありえないことですが

その時は気づきませんでした。

 

教える姿も美しく

それがピラティスなんです。

 

機能的に身体を使えていると

見ていて美しいですからね。

 

教えるときだけでなく、生活すべてが美しく。

姿勢が整えば動き方も変わり軽やかです。

 
大濠のピラティス・ヨガ スタジオKANON(カノン)
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-7-13 エステート芳賀大手門201
TEL:090-7382-7539
Copyright(c) 2015-2022 KANON Allright Reserved.