自分の感覚を知ること

代表ブログ

イベント、WSなど

自分の感覚を知ること

 

昨日はピラティスを学んだスタジオ

ピラティスジャパンでのお勉強会

 

『運動で動作革命!

最高のパフォーマンスを引き出す指導法』に参加しました。

 

代表の坂口加織さんに声かけてもらえたのが

とても嬉しくて♡

 

愉しみにしてました。

 

 

講師は永田美香さん。

 

しぐさがとても可愛いくてずっと見てた私。。。笑

 

 

今回のテーマは感覚でした。

 

はじめにやった感覚テストでは

自分のよく使ってる感覚や使ってない感覚を確認しました。

 

私の結果は視覚、触覚、その他の感覚をよく使っていて

臭覚、味覚、聴覚をあまり使ってないようでした。

 

 

私たちは、この使いやすい感覚から情報を取り入れると同時に

アウトプットするときも使いやすい感覚を使っている

 

というのがとても面白かったです。

 

そのあとのワークでは

仰向けで美香さんが五感に働きかける言葉をかけてくれました。

 

ただ寝転がって美香さんのかけてくれる五感への言葉を

イメージをしてるだけで腕が軽く上がるようになったの。

 

こういう感覚も初めてで

ただただ驚きでした。

 

何も動いてないのに感覚のイメージだけで身体が変わるって

面白いですね。

 

 

 

そして鎖骨、肩甲骨を触るワーク。

 

どこにどの骨がどういう風についてるよ。

 

触って確認し自分の身体を知っていく作業。

 

 

そこに骨があるという存在を感じ取るだけで動きが変わります。

腕が軽く上がるようになりました。

 

 

骨を触ってもらうって気持ちいんですね。

 

 

 

感覚を磨くことは大事だということは知っていたけど

 

まずは自分が無意識に使っている五感はどこなのか

それが自分から発する言葉にも関係してることや

受け取り側の感覚の使い方でも伝わり方が変わること。

 

 

そして何より、いろんな感覚を使えるようにしていくことで

姿勢や身体の動きも変わるという仕組みがとても学びとなりました。

 

 

自分の使ってない感覚に少し意識をしていくことで

自分の世界に奥行きと深さが出てきますね。

 

臭覚、聴覚、味覚に意識してみての

身体の変化や感じることの変化がとても愉しみです。

 

 

 

美香さんの想いの詰まった学びの場は

とても空気感がよく心地が良かったです。

 

ピラティスジャパンでのお勉強は久しぶりだった私

やっぱりここは原点であり、いつもあたたかく迎えてもらえる場。

 

加織先生と話した会話。

「ピラティスジャパンの卒業生は

ほとんど自分でスタジオやってて

一軒も潰れてないよね。」

 

 

そういう場に身を置かせてもらえた私が

返せる恩は

 

諦めず道を拓きながら前に進み成長を続ける姿

 

 

それが、これからインストラクターとして

活躍する卒業生たちへの励みにも

なるんだろうと思います。

 

第2弾が愉しみですー。

次回は一緒にいく方ご一緒したいです。

 

ピラティスジャパンのサイトはこちら

美香さんのサイトはこちら

 

 
大濠のピラティス・ヨガ スタジオKANON(カノン)
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-7-13 エステート芳賀大手門201
TEL:090-7382-7539
Copyright(c) 2015-2018 KANON Allright Reserved.