代表ブログ

代表ブログ

みんな大好き腹筋の話②

肩で呼吸をしてる人、すぐに疲れる人

読んでみてくださいね。

 

前回は腹筋は積層構造になっていて

筒のようについてる。

 

腹横筋の下部のあたりを締めるということを書きました。

 

 

(安部先生のブログより画像をお借りしてます)

 

ここで呼吸のお話。

 

息を吸うとき横隔膜が下がります。

 

その後、横隔膜の下降は内臓によって阻まれ制限がかかり

みぞおちまできたら横隔膜の真ん中の腱(腱中心)が固定され

今度は抹消から腱中心に向かって動きが作用し

下位肋骨が横隔膜によって引き上げられます。

 

 

この一連の流れの中で

腱中心を押し下げようとするとき、みぞおちまで膨らみます。

 

腹筋がガチガチでみぞおちが固いとみぞおちまで腱中心が降りていかなかったり

肋骨がグリップしてると肋骨は広がりません。

 

 

そのため圧の逃げ場は肩になり、肩で呼吸するようになってしまいます。

 

 

そうなると横隔膜も動きが悪くなり、肋骨もますます動かなかなっていきます。

 

 

 

腹筋がちゃんと機能しているとは

胸は柔らかく下腹部は引き締まっている状態なんですね。

 

 

そして、呼吸するとき肋骨そのものを動かしているように思いがちですが

肋骨を動かすエネルギーは横隔膜が生み出しているのです。

 

横隔膜がうまく下がらなかったり固かったりすると息が吸えません。

 

 

横隔膜とみぞおちまわりを柔らかくしておくことはとても大事です。

 

 

前回も書きましたが

腱中心がみぞおちまで下降できたとしても

下腹部がポヨーンと抜けてしまうと圧が逃げてしまうので

肋骨も広がらず胸郭も広がりません。

 

 

その結果、肋軟骨も固くなり腰も守れず背骨も守れなくなります。

 

そして常に酸欠なので非常に疲れやすい状態となり

すぐにエネルギー切れとなるのです。

 

みんな大好き腹筋の話①

(安部先生のブログより画像をお借りしてます)

 

 

腹筋といえば6つに割れてるやつ!

と思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

 

縦に走ってるものというイメージが強いかもしれませんが

実際は外腹斜筋→内腹斜筋→腹直筋→腹横筋という積層構造になっていて

お腹のまわりに輪っかのようについているんですよ。

 

 

腹直筋は腹横筋下部にドラえもんのポケットのようになっていて

骨盤底筋とユニットで働きます。

 

 

なので骨盤底筋がコントロールできてないと

下腹部がポコンと出てくるんです。

 

 

腹直筋が潜り込んでいる部分を腹横筋が押さえているから体幹が安定するのです。

 

 

下腹部をいかに平らに保つかが身体を安定させるポイントになります。

下腹部がポヨンと出して息を吐くと腰はサポート無しの状態です。

 

肩や首の関節がパキパキ鳴るのも首がいつもガチガチなのも

ココに原因があるかもしれませんね。

 

次回は下腹部の引き締めと呼吸についてです。

 

松蔭神社へ正式参拝へ

unearth core(株)の代表・katsuさん

弟子・事務局メンバーで

松陰神社の正式参拝へ伺いました。

この日は降水確率90%と雨の予定でしたが

さわやかな風が心地が良い春の陽気の1日。

 

 

さすが私たちですね。

img_4582.jpg

img_4585.jpg

img_4674.jpg

 

毎年、参拝させていただいているのですが

今回は特別に松下村塾にあがらせていただき

宮司さんよりご講和をいただき本当にありがたい時間でした。

 

 

 

宮司さんは松蔭先生のことを

話をし出したら止まらない感じで

 

次があるので15時までと言われておりましたが

長い時間いろいろとお話しいただきました。

 

 

時代の礎となった歴史に名の残る人たちが学んだこの場所にいるとが

とても感慨深く高いエネルギーをいただきました。

 

 

一番心に残っているのが

「学んだことは行動することが大事」という言葉

 

そしてとても優しくユーモアのある方だったというお話

 

 

どんな時代もユーモアのセンスは大事ですね。

 

貴重な経験をさせていただき

身が引き締まる思いでした。

 

img_4673.jpg

img_4587.jpg

恒例のくじも引きました。

毎回katsuさんに解説してもらいます。

 

img_4595.jpgimg_4572.jpg

私のはこれ

内面を磨きなさい

わかりやすいですね

 

img_4574.jpgimg_4575.jpg

藤の花もとても綺麗でした。

 

img_4592.jpg

松陰神社を後にしてお墓参りへ

こうやってリアルに歴史に触れさせていただける学びの場に

身を置けることは本当にありがたいです。

 

 

宮司さんも

「誰もが上がることはできませんけどね」と

おっしゃっていましたしね。

 

 

良いエネルギーをいただきました。

今後に活かします。

img_4571.jpg

img_4590.jpg

 

玉ねぎ収穫

実家の玉ねぎを収穫しました!

 

 

欲張って100本植えたまま間引きしなかったので

大きいのもあれば赤ちゃんもありました。

 

このあとの畑はさつまいもを植えます。

とても良い気の流れる日曜日でした。

 

今年も家庭菜園にも励みます笑

 

 

ビギナーマットコースday3開催しました

クラウンピラティス ビギナーマット養成コースday3を開催いたしました。

 

この日のテーマは“コアの安定”

 

クラウンピラティスでいうコアとは何か

安定とは何かを確認しながら進めていきました。

手を上げるという動きの中でも

意識をするのとしないのでは

全く違うものになります。

 

ハンズオンのテクニックも

ほんの少しの触り方の位置の違いでも

 

わかりやすかったり逆にわかりにくくなったりするので

何回も練習しました。

 

 

初めて運動指導を学ぶ養成コース生も

教えるということにも少しずつ慣れてきています。

 

 

次回は骨の整列を整えるをテーマに進めていきます。

 

養成コースに興味のある方は見学もできますので

お問い合わせくださいね。

 

スリーブスタンプできました

スリーブ用のスタンプができました!!

めちゃくちゃ可愛い💗💗💗

 

イラストは島崎里保ちゃん。

お願いして本当に良かった。

 

私のイメージ通りに何回も

修正してくださり販売開始が愉しみです。

 

キッチンカー進捗状況は

今週やっと車検が終わったので

来週保健所へ行きます。

 

あと少しでスタートできますので

福岡のみなさまもう少しお待ちください。

 

クラウンピラティスビギナーマットコースday2レポート

先週よりスタートしました

クラウンピラティスビギナーマットコース。

 

この日はリリーステクニックについて

深めていきました。

 

 

解剖学と理論と教え方とシンプルな中にも

精密な奥深さがとても愉しいです。

 

ちょっとした触れ方の違いで

感じ方が全く変わるので私もまだまだ磨いていきたいと思うし

極めていただきたいと思います。

 

次回はコアの安定について学びます。

 

エッセンシャル栄養学基礎講座開講しました

 

栄養学基礎講座を開催させていただきました。

 

【看護師&ピラティス講師の方のご感想】

本当!勉強になりました😊

知らない事や

あやふやな事

誤った知識‥

を正しい知識に書き換え

リセット出来たようです。

また宜しくお願いします😊

 

 

【主婦の方】

情報がたくさんでいっぱいいっぱいだったけど

例えがわかりやすくすぐに実践できるとこもあり良かった。

 

 

などとても良かった♡というお声を

みなさんからいただきました。

 

 

6月くらいから応用編もやりたいと思っております。

基礎編もリクエスト開催しますので

興味ある方はお知らせくださいね。

 

姪っ子ちゃんがスタジオへ遊びにきました

姪っ子ちゃんがスタジオに遊びに来ました。

 

なぜか途中でお着替え(^^)

スタジオは遊びものがたくさんね。

 

クラウンピラティス ビギナーマットコースday1

本日よりクラウンピラティスビギナーマット養成コースが始まりました。

 

ピラティスをもっと深く知りたい

身体の使い方を学びたい

ピラティスを教えたい

ママのために役に立つことがしたい

と目的を持ちスタートされました。

 

 

人生に生きる目的があるならば必要なことは

学びたいですよね。

 

必要なことをやると決めて

行動に移していること自体がとても素晴らしいと思います。

 

 

運動指導している人もしていない人も

スタートはみんな同じ

 

 

この3ヶ月間はたくさん感じて

たくさん気づきをゲットして愉しんでほしいです。

 

コース中に生徒さんから教えてもらった言葉

どんなこともひとっ飛びにはいかないものです。

 

ひとつひとつコツコツとやっていくと

気づいたときには大きく前に進めますね。

 

 

みんな必ず良い先生になれると信じれる

あっという間の1日でした。

 

 

次回はリリーステクニックやピラティスの

キーポイントに進みます。

 

 

今後、養成コースに興味あるという方は

説明や見学もできますのでご相談くださいね。

 

養成コースのお問い合わせは公式LINEからも受け付けております。

img_1425.jpg

 
 
大濠のピラティス・ヨガ スタジオKANON(カノン)
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-7-13 エステート芳賀大手門201
TEL:092-753-7806 携帯:090-7382-7539
Copyright(c) 2015-2021 KANON Allright Reserved.