重力にまかせたストレッチはダメよ。

代表ブログ

安部塾

重力にまかせたストレッチはダメよ。

img_7808-1.jpgimg_7807-1.jpg

火曜日は安部塾の日。

この日のテーマは脚でした。

 

まずは歩行層。

歩くときかかとからベタっと落ちるイメージの方も多いかと思いますが

足がちゃんと機能していればかかとから小指球、母趾球と移動しながら歩いています。

 

下腿(膝下)の筋肉には

腓腹筋、ヒラメ筋、長母指屈筋、長趾屈筋、前脛骨筋、後脛骨筋、長腓骨筋、

単腓骨筋、第三腓骨筋、長母趾伸筋、長趾伸筋、足底筋、膝窩筋

があります。

 

 

足首を動かさな過ぎてむくみのある場合は

動かしてあげることでむくみ改善します。

 

 

腎臓や肝臓が悪くて心臓の働きが悪くても

むくむので、血液検査などして以上がない場合はやってみてくださいね。

椅子に座ってかかとを上げたり、つま先を上げたりします。

 

 

動かすときにかかとを上げるときはふくらはぎ

つま先を上げるときはすねを意識します。

 

そして、意識できるようになったら

上の歩行層の図を見ながらやるとより股関節もはまってきます。

 

img_7802.jpgimg_7805.jpg

こうやってストレッチするときも

重力にまかせてやるのではなく

伸ばす側と反対側の筋肉をしっかり意識して縮めることが大事です。

 
大濠のピラティス・ヨガ スタジオKANON(カノン)
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-7-13 エステート芳賀大手門201
TEL:092-753-7806 携帯:090-7382-7539
Copyright(c) 2015-2020 KANON Allright Reserved.