大転子を引っ込める

代表ブログ

安部塾

大転子を引っ込める

火曜日は安部塾の日。

股関節外転と内転がテーマでした。

 

関節というものは密着しているときに機能的に動くものです。

 

身体が潰れていることで股関節が外れている状態になると

大転子が飛び出ているように見え脚が太く見えます。

 

これが密着した状態

 

これが外れた状態

大転子が飛び出ています。

 

股関節をきちんとはめるためには

骨盤のねじれを直して、両方の骨盤を引き上げます。

 

そうすると大転子は引っ込みます。

 

骨盤底筋も引き上がるので

連動しているあごまわりもすっきりしますよ。

レッスンでまた詳しくお伝えいたします。

 

ウエストも細くなりますよ。

img_8523.jpg

 

img_8524.jpg

img_8517.jpg

 

 
大濠のピラティス・ヨガ スタジオKANON(カノン)
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-7-13 エステート芳賀大手門201
TEL:092-753-7806 携帯:090-7382-7539
Copyright(c) 2015-2020 KANON Allright Reserved.