ピラティスの学びとは

代表ブログ

クラウンピラティス

ピラティスの学びとは

img_6192.jpgいよいよ9月よりクラウンピラティスの

プレトレーニングコースがスタートいたします。

 

社会情勢により今回見合わせる判断を

された方もいらっしゃっいますが

感染予防に気をつけながら開催いたします。

 

 

私がピラティスの学びを初めて20年。

人生の半分はピラティスをしています。

 

 

仕事としても一生続けていきたいと思えるものに

出会えて本当にラッキーでしたし

 

仕事としてでなくても人生変わるほどにピラティスに救われました。

 

 

絶対やった方がいいよ。と

仕事してなくても必要な人には

進めまくると思えるほど良いです。

 

 

そんなピラティスを受けるだけでなく

まわりの人にも教えたい

もっとピラティスを上手くなりたい

という方のための

 

ピラティス養成コースの

準備のコースがプレトレーニングです。

 

 

養成コースをスタートするのに足並みを揃えるという意味がありますので

 

もう長くレッスン受けてる方、他の団体の資格をお持ちの方も

みなさん受けていただいております。

 

 

ピラティスの学びは感じるというところから。

感じたことは伝えられます。

 

 

感じなければいくら解剖学や理論を学んだとしても伝えるのは難しいです。

 

 

なので、プレトレーニングでは

動きがメインになります。

 

 

ビギナーコースが始まれば自分の練習というよりも

教える練習がメインになりますので

それまでにどれだけ感じているかが大事になります。

 

 

私が養成コースのときはプレトレーニングは

ありませんでしたが

 

 

週に3〜4日スタジオに通いレッスンを受けておりました。

 

 

どれくらいレッスンを受ける必要があるか

どれくらい自分の練習が必要なのかは

その人によって違いますので

 

私からこれくらい練習してねということは

お伝えはしていませんが

 

 

これまでのコース生も

みなさんもレッスンに通い、ものすごく練習を積まれたので

経験は浅かったですが良い先生になりました。

 

 

ピラティス養成コースに私も入れるの?

まだ通いはじめて浅いんですけど?

 

というお問い合わせも良くいただきます。

 

そこに関しましては

たくさん練習すればぜんぜん大丈夫ですよ。

 

 

この学びに、終わりはありませんので

まずはコース中に真剣に学び

コースが終わってからも学びを深めていく。

 

コース中にわからないことがあっても

身体の準備ができていなければ感じることが

できないもので

身体が変わっていくことでわかることが増えていきます。

 

 

私も今でも毎日2時間ほど自分の練習をしますし

毎朝、レッスン前に勉強をしています。

 

終わりはないですからね。

私もわからないことがたくさんです。

 

 

私が伝える養成コースではクラウンピラティスの内容に加えて

私の経験してきたことや栄養学など研究してきたこと

など生徒さんに合わせて

 

私にしかできないコースとしてお伝えしています。

 

ピラティスの養成コースは一生の財産となりますので

ぜひやると決めるところからしてみませんか?

 

決めればやるだけです。

 

プレトレーニング コース詳細はこちらです。

 
大濠のピラティス・ヨガ スタジオKANON(カノン)
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-7-13 エステート芳賀大手門201
TEL:090-7382-7539
Copyright(c) 2015-2021 KANON Allright Reserved.