ピラティスってきついイメージ?

代表ブログ

クラウンピラティス

ピラティスってきついイメージ?

img_8097-1.jpgピラティスってきついですよね??

と思われている方もとても多いので

 

今日はピラティスはきついのかについて

まとめていきます。

 

 

私が21年前にピラティスを始めた時

どんなイメージを持っていたかというと

 

日本にピラティスというものが入ってきていなく

アンディ先生は西日本で初めてピラティスの文化を伝えていた方なので

 

イメージというものはなかったというのが正直なところです。

 

 

そのころから20年以上たち

日本にはいろいろな団体のピラティスが入ってきて

いろいろなところでピラティスが広まりました。

 

スポーツクラブだったり

ダンススタジオだったり

ピラティス専門のピラティスだったり。

 

やはり大きなグループレッスンでは先生が

ひとりひとりにちゃんと見れてなく

 

やり方を間違えて生徒さんがやってしまっていたり

ということもあるようです。

 

ピラティスは本当はプライベートで伝えていくものですが

それはパッと見ではわかりにくい細かい修正などがあるからです。

 

簡単に取れるような資格も出てきているため

筋トレのような感覚でされているところも聞いたことありますし

同じピラティスでも場所によってさまざまなようですね。

 

 

ちなみに。。。

クラウンピラティスの認定資格は、時間とお金さえかければ

与える資格ではありませんし

 

お金も時間も他の団体に比べるとかかりますが

ちゃんと身体をみれる先生になれますよ。

 

さて

ピラティスはきついかどうかですが

身体の準備ができていないままに

間違った身体の使い方でやればきつく感じるし

 

身体の準備ができていれば

難しい動きも簡単にできます。

 

KANONのピラティスは

動きの妨げになっている筋肉をゆるめ

必要な筋肉にスイッチを入れて

動き方を学んでいきます。

 

身体に優しいピラティスを

おひとりおひとりに合わせて進めていきますので

このエクササイズをやってどこかを痛めた

などいうことは皆無です。

 

運動が苦手!

運動など数年やったことがない!

そんな方でも安心して通えますので

変わると決めたら体験に申し込んでくださいね。

 
大濠のピラティス・ヨガ スタジオKANON(カノン)
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-7-13 エステート芳賀大手門201
TEL:090-7382-7539
Copyright(c) 2015-2022 KANON Allright Reserved.