タンノーズたちのと生活

代表ブログ

日々の綴り

タンノーズたちのと生活

術後2日目にもなると

やっと、そ〜っと歩くことができるようになりました。

 

今回のお部屋が同じメンバーは

みんな同じ日に胆のう撤去したタンノーズたち。

 

 

お願いした佐田病院の佐田先生は

胆のう摘出のプロだそう。

 

 

全国から患者さんが来るので

1日に何件も手術してるみたいです。

 

術前も術後も安心感ある先生やなぁ

こういうの大事と思いました。

 

 

手術は内視鏡なのですが

単孔式といっておへそにひとつだけ穴を開けて

するやり方でやってもらいました。

 

多くのところは4つ開けてやるみたいですが

キズの数が少ない分、回復も早いそうだし

後も残らないということでした。

 

同じ部屋のタンノーズたちは

私よりも先に痛みが回復してよく歩いていらっしゃる。

 

 

お食事は手術の日は絶食で次の日から出ます。

img_3472.jpg

ほうれん草のおひたしにニンニク入ってたり

シャケにウスターソースやったり

やはり斬新な感じですが美味しいです。

 

とりあえず油ものはダメらしくあっさりとした

柔菜食という分類みたい。

 

病院給食も勉強したけど忘れたなぁ。。

 

 

お隣のタンノーズはメダカのエサのやり方を

ご家族に連絡してたりと親近感も湧きます。

 

うちのトカゲたちはお母さんにお願いしてて

元気だそうで安心だし。

 

土曜日には退院します。

 
大濠のピラティス・ヨガ スタジオKANON(カノン)
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-7-13 エステート芳賀大手門201
TEL:090-7382-7539
Copyright(c) 2015-2022 KANON Allright Reserved.