1日の終わりに疲れ果ててしまうのは

代表ブログ

日々の綴り

1日の終わりに疲れ果ててしまうのは

私は体力がないんですと

思っている方の多くが言うこと

 

1日の終わりに疲れ果ててしまう

という現象

 

 

ものすごく力仕事して今日は疲れたぞ

という日は仕方ないにしても

 

そんなに大した活動量でもないのに疲れ果ててしまうのは

どうにかしたいですよね。

 

 

私も実は昔はそうで何故だろうとずっと思っていましが

しかし、ここ10年くらいの学びと練習で大きく変化しました。

 

 

まずは基本の学びから。

靭帯は骨と骨を繋ぎます。

腱は骨と筋肉を繋ぎます。

筋肉は自分の意志で収縮できて、自分の意志で伸びません。伸びてると感じることはできます。

 

ピラティスは地味な動きが多いですが

意識するところはめちゃくちゃあって

集中力や身体の感覚は磨かれ研ぎ澄まされていきます。

 

 

簡単そうに見える動きが難しいと思えてきたら

感じれているんだなぁということです。

 

 

ピラティスでは身体を動かす筋肉よりも

姿勢を安定して保持する筋肉を使います。

 

 

人は骨の並びが本来の位置にあるとき

姿勢保持の筋肉も最小限の力で安定していて

楽で呼吸も心地が良く疲れにくいですが

 

姿勢が崩れてくると姿勢を保つために余計な筋力を使い続けなければならず

腱や靭帯にも負担がかかり感覚神経も鈍ります。

 

 

気づかないうちに本来の骨の位置も少しづつずれていき

もっと余計な筋力を発揮せねばならず

腱や靭帯も頑張り続け

姿勢はどんどん崩れていく悪循環。

 

 

よくわからないけどずっと疲れているという症状がでてきます。

 

 

マッサージなどに行ってほぐしてもらっても

自分の意識が変わっていなければすぐに元に戻ります。

 

 

崩れた姿勢や身体の間違った使い方は

何十年もかけて作り上げてきたものなので

あっという間にというわけにはいきませんが

コツコツやれば改善しますよ。

 

 

 

ピラティスに取り組むことで疲れやすさは

格段に良くなりますので

 

すぐ疲れやすいのを改善したい方は

ご予約くださいね。

 
大濠のピラティス・ヨガ スタジオKANON(カノン)
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-7-13 エステート芳賀大手門201
TEL:090-7382-7539
Copyright(c) 2015-2021 KANON Allright Reserved.