タブーと思われていることも本当はそうでもないかもね

代表ブログ

日々の綴り

タブーと思われていることも本当はそうでもないかもね

img_8473.jpg介護のこと、認知症のこと、お金のこと

死ぬ時、死んだ後の話

 

日本では明るい話ではなかったり

そもそもタブーだったりと思われていることを

ちゃんと向き合って考えておいた方がいいよ。

 

本当に困るまでフタをするのではなくて

早いうちから知って自分がどうしたいのか

考えておくことが必要だね。

 

 

死ぬことや死んだ後のことを考えるのは

縁起でもないように思う人は多いけど

自分のことくらい決めておかないとね。

 

お金は何もしないで置いておくだけだと目減りしていってるから

対策しないといけないよね。

これって身体のことも同じよね。

 

 

と2人でランチはかなりの久しぶりなのに

濃ゆい濃ゆい話をしました。

 

 

村田直ちゃんはずっと前のピラティスの生徒さんであり

今はピラティスのインストラクター

 

元介護士で今は行政書士さんです。

 

 

タブーなことをなるべくなくしたい

という想いから

 

たぶれすという

行政書士事務所をされています。

 

 

 

頼りになる存在です。

 

 

そんな直ちゃんの発行している

介護のフリーペーパーはKANONにありますので

欲しい方は取りにいらしてくださいね。

 
大濠のピラティス・ヨガ スタジオKANON(カノン)
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-7-13 エステート芳賀大手門201
TEL:090-7382-7539
Copyright(c) 2015-2022 KANON Allright Reserved.