内視鏡手術後の回復のためのピラティス

代表ブログ

日々の綴り

内視鏡手術後の回復のためのピラティス

先週の内視鏡手術下での胆のう摘出の手術。

 

初めてだったので身体の変化に戸惑っております。

傷口は小さいとはいえ、身体の中に短刀刺さったような感じですからね。

 

 

組織は傷ついていますし、多少なりの癒着もあります。

 

 

そのままにしてもなんとなく良くなってはいきますが

より良い状態で良くなりたいと思うので

 

こんな時こそピラティスのリフォーマーで

身体をリフォームしていきます。

 

 

ピラティスやってて本当良かったー。

 

 

術後2週間くらいからスタートしようと思います。

 

 

それまでは我慢してゆっくりです。

 

 

内視鏡手術後に身体を早くより良い状態に

戻していきたい方はピラティス絶対やった方がいいので

頼ってくださいね。

 

術後回復のためのピラティス、自分の経験をもとに

お伝えいたします。

 
大濠のピラティス・ヨガ スタジオKANON(カノン)
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-7-13 エステート芳賀大手門201
TEL:090-7382-7539
Copyright(c) 2015-2022 KANON Allright Reserved.