ピラティスと筋トレは違う

代表ブログ

身体のこと

ピラティスと筋トレは違う

ピラティスってインナーマッスルのトレレーニングでしょ?

と質問されることがあります。

 

これは正解でもあり不正解でもあります。

インナーマッスルを鍛えることが目的ではないですが

結果、上手く使えるようになるというくらいですかね。

 

そもそも筋トレとピラティスの違いはイメージできますか?

 

 

筋トレとピラティスは筋肉の使い方が違って

筋トレは筋肉を縮めながら使うのに対して

ピラティスは伸ばしながら使います。

 

張力を使うんですが

伸びながら使うってやったことない人には

なかなかイメージつきにくいかもしれません。

 

負荷を重たくすればするほどレベルアップなのではなく

もっと集中してコントロールできるようになることがレベルアップなので

 

負荷を軽くしていくエクササイズもあります。

 

ピラティスを終わった後の感じは筋トレのあとと違って

伸びを感じる方が多いです。

 

日常生活で言えばピラティスの使い方の方が直結するので

姿勢の改善や痛みやコリの改善の方はピラティスがおすすめです。

 

魅せるためのボディメイク中心の方(ボディビルなど)は筋トレが合います。

 

ケガもしたくないしピラティスで大事にしていることを意識しながら

もう少しボディメイクしたいという方はクラウンボディがおすすめです。

 

ボディのグループレッスンもあります。

プライベートでもやってます。

 

ボディは私も身体変わったし良いですよ。

 

 

筋トレもピラティスもどっちも良いものですが

自分がどうなりたいかをイメージして選ばれると

良いかと思います。

 
大濠のピラティス・ヨガ スタジオKANON(カノン)
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-7-13 エステート芳賀大手門201
TEL:090-7382-7539
Copyright(c) 2015-2022 KANON Allright Reserved.